見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

伊邪那岐神
よかろう…

共にある者同士、この先々の生き方を
ともに言葉にし、語らう時に真実の生き方も見えよう

見えぬ世界は、現世にとっては影
こちらから見れば、現世こそが影ともなりゆく
相互影響しあって生きてゆくこととなる

どちらかの世界が乱れれば、一方も乱れるように
見えぬ世界で決定された事柄が
現世に現れるのも必然の理となるだろう

人は生きて学ぶ使命を誰もが持つ
生きることそのものに価値があるものだ

己の精神を見つめ直すのに
見えぬ世界の理を知れど
それを全ての人に、価値観を共有させようとせずともよいものだ
魂が知れるのは皆同じ
心で知ろうと大きな差はなく、
全てが平等に動くものだ…

困難な時ほど、人に同じ価値観を求めんと人はするが
それだけで現世は変わらぬ
共に鍛え合い、磨き合う隣の人同士が
互いを敬って生きることに喜びを見いだせばよい

安穏とした気持ちが、魂の穏やかさに代わり
真実の状態になったとき
その心は我らにも届くだろう

人はそれぞれの意思や価値観をもってしかるべき存在であるのだ…

見えぬ世界の理を追うあまりに
隣の人間をないがしろにすることがあっては
本末転倒というものだ…

今、己の人生の中で大切な人間を大事にし
心を明かし合って生きることをしてみよ
困難な物事は共に越えられるものだ
一人ではできぬことも、共にあればできることもある
見失わずにいれば、難しいことではないだろう

己の心の内にこそある平和は見つかれば
現世はかわりゆくものだ…

とくと申し伝えよ…

Comment

 秘密にする

うーん、心にしみるお言葉です。
まるで自分に言われているような気分になりました。
ありがとうございます。
フェリス | URL | 2011/09/08/Thu 22:43[EDIT]
おお、そういわれてみると
なんとぴったりなメッセージでしょうね~
紫音 | URL | 2011/09/08/Thu 23:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.