見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

夏も終わりのプチコワ話
このお話はクライアントさんから聞いた話です。


ネタ元が明らかではない伝聞話らしいので
本質的な部分以外は、ニュアンスを変えています。
聞いたとき、「あ…この話はウソじゃないな」と思ったのと
個人的にツボだったので、ちょっと書いちゃいます。


 * * *


あるとき、ネットのどこかで知り合ったプチ霊能者さん(無料)に
家で起こっている怪異を相談したのだそうです。

家には霊がいる、という診断でした。

その後、お守りの石のブレスをつくってくれたり
お手製のお札をくれて、家のどこそこに置いてくださいとあり
一見、終了したかに見えたのですが…

なんか、そのお札のあたりが嫌だと、家族がみんな言うらしいのです。
奇妙な物音も聞こえてくるし…
困った彼女は、もっときちんとした人に有料で見てもらおうと決心し
探し当てたのはちょっと本格派のおばちゃん霊能者。

その方曰く

「あ…このお札くれた方、狐憑きですね…
 お札の中身が狐霊。ここで祀られちゃってるんだ…」

はい?

なんでも、狐憑きのプチ霊能者さんの後ろの狐が関係していて
クライアントさんのところで、ほかの狐が祀られてる状態だと。
しかも、

「その石も捨てましょう、はいってますから」

ブレスも廃棄に。

こういうケースはあるらしく、確かに私も似たような事をみたことがあります。
ひとつの狐霊が、運良く人間に憑いてうまくいってると
ほかの動物霊もクライアントのとこへ行き
そこで大事にされていく…
やがて、このコミュニティ全体がおなじような動物感あふれるものに変化し
類友と化す…

そのためなら、指摘する人間・ちゃんと見れる人間がこないように
人間関係を引き裂いたり、傷つけたり平気なんですよね
嘘をつくのは得意中の得意だし…。


いやいや、それにしても
プチ霊能者さんは、自分で気がついてるんでしょうか…
その方の名前はあえて聞かないことにしましたが
(こっちまで関連するとヤだから)
あんまり、力を借りすぎると、あとで大事なものを対価として支払うことになるのでしょう。
ぶっちゃけていうと、ちょっと心配。
無料でたくさん見ている分、かなり力を借りてる感もあり…

ん…と思った今日このごろです。

Comment

 秘密にする

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4775/jiten/inari.html

↑きつねっていろんな種類あるんですね…
ちっちゃい稲荷の祠にお参りしただけでもついてくるときあるんですかね…。
いつも食べ物が食べれてありがたいとか、おいなりさんに参拝しているので…。
まかろん | URL | 2011/09/04/Sun 14:43[EDIT]
そんなあなたには、このリンクをさしあげましょう。笑
http://syarecowa.moo.jp/277/26.html
紫音 | URL | 2011/09/04/Sun 15:10[EDIT]
この2chのはなしはホンワカしてますね…
人間が欲を持たず、
昔みたいに五穀豊穣を願えばきつねさんも悪さしないんでしょうかね…
千と千尋とかぬ~べ~の漫画思い出しました 笑
まかろん | URL | 2011/09/04/Sun 16:43[EDIT]
いえ、きつねも人間もいい人、悪い人、普通の人
色々ですよ
紫音 | URL | 2011/09/04/Sun 19:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.