見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

チャネリングと過去生リーディング
チャネリングと過去生リーディング
どっちが難しい?という質問を頂戴しました。
質問に答えるのが、一番難しいと思いましたね。笑

実際、チャネリングよりは過去生リーディングのほうが難しいと
私は思います。

チャネリングは、自分のすぐ周囲にいる存在とかハイヤーセルフなど
比較的簡単に声が聞き取れる相手の場合
わりとすぐにできるようになるものです。

でも過去生リーディングの場合には、
相手の周囲に意識を繋いで、その繋ぎ方もきちんとポインティングできているか確認して
なおかつ、波動として残っている情報を映像化しなくてはいけないから面倒…。

もっとも、実際に対面していて
その人のオーラに接することができる環境ならもう少し簡単ですけどね。

過去生リーディングの手順は
映像化できるように、磨く
 ▼
相手に精確に繋げるよう、ポインティングの練習
 ▼
相手の周囲に意識を飛ばして、読み取れるように深く接続

対面の場合には、苦労しなくてもそこにある相手のオーラを
自然に映像として、脳内で処理してしまうため
なにもしなくても映像が浮かぶ場合が結構あります。

ただ、こっちのほうが難しいという割に、世間ではどうかというと
過去世リーディングのほうが簡単にやってることが多いのです。

チャネリングは、審神という概念がすでに一般化しているので
誰にも習ってない、なんとなく聞こえるレベルのセッションは
あんまり人気がなくなってきてます。
でも、過去生リーディングには審神という概念を持つ人は少なく
実際、ただ浮かんでいるだけの映像を
本当の過去世と思ってる鑑定士も多いので、見分けがついてないのですね

実際、「過去にみてもらった過去世が真実か確認してほしい」という依頼でも
ハイヤーセルフに聞くと「該当なし」なんてこともあります。
そのお返事がふるってました。

「鑑定で、みんなそれぞれ神官とか巫女とか魔女狩りって言われてるので
 どうもおかしいと思ってました」

それは…スピリチュアル好きの人に夢を売るには
大人気ってとこでしょうね…

ただ、見分けがついてない、善意の鑑定ならともかく
客商売として、そういう過去世が見えたと言ってるだけ場合
あとで膨大な支払いを迫られるでしょうね…

見えない世界には、見えない負債もあれば
見えない財産もあるのです。

Comment

 秘密にする

過去世
素朴に疑問なのですが
過去世というのは
この地球上以外のものもあるのでしょうか?
もしくは、地球でも人間以外のこともあるのでしょうか?
りり | URL | 2011/08/31/Wed 03:51[EDIT]
たまに地球以外のもでてきます
紫音 | URL | 2011/08/31/Wed 07:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.