見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

真面目に天使が言ったこと
先日の質問のつづきで、ミカエルと話が進んでいきました。
今度はそっちの話題


感情やフィルターが天使という存在を規定していること
それをはずして、純粋なエネルギー・波動として感じてみなさい、と言うわけです。

意識をミカエルの波長に合わせて浸ってみると、次々に出てくる言葉
それがそのエネルギーのイメージや感覚に沿って出てきます。
明るいピンクっぽい色の紫の光景と
心の中にふわっと湧いてくる、力強い感情。

前進、勇気、力強さ、誠実 

そんな感じで。



終わると次はサンダルフォンに意識をあわせて同じことをしました。
広がる明るい光の光景と、出てくる言葉
どんどん見える光景は明るく澄んでいきました。

その時
ああ、そうだったんだと感覚でわかったことがありました。
どうして、サンダルフォンは霊対策にいるのか。

排除じゃないんだ、解放なんだ、と。
頭で理解しようとするからわからなくなることを
こうして体全部をつかって、感覚で理解しようとすると
なんとなく答えに近づいた気がしました。

大きなものに揺さぶられて、緩んできた気持ちになり
どんどん透明になって、上に向かいたくなる
解放、解放、そのイメージが強いのです。

ほかのサイトとか本では、音楽や芸術の天使とも言われていますが
きっと、あのエネルギーを表現するとしたら
音楽はぴったりの媒体だな~と思いました。

いい機会になりました。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.