見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

そういえば
そういえば、昨年の夏前だっただろう時期に
思いっきり水死体の幽霊をみたことを思い出しました。
連日、こんな話をしてすみません。笑
だって、暑いんだもん


 * * *


それは、コウモリの飛び交う川のほとり。
千葉にある矢切の渡しという場所でした。
結構、有名ですよね

そこ。

夕刻に行ったのですが、人はすでに誰もおらず
観光客相手に船を出す人もいなくなっていました。

デジカメを出すのもためらう程度に薄暗くなってきた頃合いに
そんなとこへ行ったからなんでしょうか。

一緒にいった人は気がついてなかったのですが
簡易トイレの左側に、びしょぬれの女子が立ってました。
白っぽい綿らしき服でした。髪は黒。
心なしか、向こうもこっちの様子を伺ってる雰囲気

しっかし、まあガン見されてるので

「気がつかなかったことにしよう」と決め
絶対に気がついてないフリをしとおしました。
できるだけ考えもしないように、務めましたよ、ええ

そこから離れてしばし後

「ああ、ここで車の後ろに霊が乗っていて、シートが濡れてたりしたら面白いかも…」※
※ただし、人の車に限る

と、後ろに意識を向けてみたら


ちょ、天使二人で後ろの席に座ってる。笑
違うっ

Comment

 秘密にする

そういう時は無視が一番ですよね

わたしは無視の仕方が下手くそなのか、だいたい気付かれてついて来られたり、同じ場所にいるけどわたしと目が合うとにやっとします(目は笑ってない…にこってしろよ)


でも最後和みました
天使かわいい(^ω^*)
彼方 | URL | 2011/07/13/Wed 22:59[EDIT]
あ~。勝手についてきた人が夜中話しかけてきたことがあったんですよ
そのとき冗談で
「なにか聞いてほしいなら、きちんと金払え」っていったら
いなくなりました…
冗談通じないもんですね
でも、まあ結構面白かったりもしますよね。笑
紫音 | URL | 2011/07/13/Wed 23:49[EDIT]
はじめまして
はじめまして。少し以前の記事への投稿にて失礼致します。

矢切の渡しは地元のすぐ近くです。

そうですか。
昔からあそこら辺へゆくと何か得もいわれない違和感を感じることがあるのですが、いわゆる、出やすい場所なんでしょうね。

確かに、ネガティヴ&想念が一定の領域に縛り付けられたアストラル体は無視するのが一番なようです(笑)。
SoL_Hakrei | URL | 2011/07/25/Mon 18:34[EDIT]
あのぐらいなら、たぶんどこにでもいる程度なんだと思います
ちょっと面白かったですよ。笑
紫音 | URL | 2011/07/25/Mon 20:21[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.