見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほほ…

善きかな、善きかな
磨かれた水が万物を潤すように
磨かれた魂は、世界に潤いの一滴をもたらすだろう

現実に面して悩み、困るものの多くは
その解を、自身の中に自身で見つけることができよう

人はだれしも自分の非を認めるより、他の者の非を探し
そのせいで物事がうまくいかないのだと言いたがるものじゃ

じゃが、なぜ今自分がその問題に直面しているかと言うこと
つまり、なにか見直すべき点がなければ、答えは全く異なろう
内にあるものを修正せずして
現実から逃げても、現世は変わらぬままじゃ

自身が変われば、自身の取り組むべき課題もまた変化し
ついには現世の行動そのものが変わりゆく
どうにかこうにか人は生きるが、
それだけでなく、永遠に心のはげみになるものは
常に見えぬものと、相場が決まっておる

戦いの中に身を置き、かつ自身の中に宿命を受け入れ
そこから頑張れるものは、
弱き己から学んでいるゆえに、心は強くなる

心が強いものは真の幸せを知る
ゆるがない、満ちた心であるなら何の財産を持たずとも、
今ある幸せで充分、心が満たされるものじゃ
現世で学び、困難に直面するものは
己の心を満たす物は本当にそれなのか自身の心に問うとよいだろう…

ほっほっほほ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.