見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スピリチュアルを捨てられますか?
スピブームがいまだ健在の中で、
いろんなスタイルで仕事をされている方々がいるわけです。

こんなことが貴方に起こったとします
「声が聞こえるようになった」
「家で物理的なサインが頻繁に起こる」
「なにかをしようとすると妨害されたりして、自分の進路を決められている
 これが運命の導きなのかしら?」

ある人に相談したら
「天使とのチャネリングができるようになったんですね
 そう、そういう感じで聞こえるんですよ♪」
「サインはきちんと届いてるから、もういると安心して認めれば
 そういうことは起こらなくなりますよ」
「ガイドの導きと強い護りの中でがんばってくださいね」

のだと、言われうきうきして
スピライフを楽しんでいたとします。

ところがだんだんと人間関係が悪化し、孤立し
病気にもなり、悪いことがおこったり。
または声が教えてくれる内容が、悪いことばかり当たったり。

なにかがおかしい、と思って
今度はほかの人を訪ねて相談します。
そこでは

「完全に動物に遊ばれてますが、人生そんなものに操られてていいんですか?
 それでも天使と信じるなら、貴方の自由ですけどね」

と。

どっちを信じるかは本人次第になるんでしょう。
でも、細かい診断や霊視、そして周囲への周到な観察をせずに
安易にOKです♪と、言い
明るい光の話ばかりするのが、スピなんでしょうか?
ネガティブな話や霊の話は避けて通り、
意図すれば平気、だなんて、なんて簡単なんでしょう。

裏も表もあるんですよ
つけこまれるのは本人に原因がある以上、
自分の考えや性格を少し変えないと、また同じことになります。

何度も何度もおかしな存在とくっついてしまっては
またうちに来る、それで元気になるとまたほかのスピ系へ手を出して
おかしな事になってしまう。

中途半端は一番引っ張られやすいんだと、何度言っても無駄なんでしょう。

自分自身の性格や考えを改める気もなく、振り返る気もない
そして、スピを捨てる気もない
現実に生きて、そのスパイスとして使うのなら結構ですが
スピはメインディッシュにはなりません。

どうしても、それが理解できない場合には
申し訳ないのですが、セッションはできません。
私はよく、最初に聞きます。
「スピリチュアルを捨てられますか?」
そこで、できないという方はパスさせてもらっています。
(とかいって、あとでこっそりはずしておくこともありますが)

どうか、二度三度、あるいは長年なにかがいると分かっているときには
自分に問題があるかもしれない、とそこからスタートしてください。

どんなに犠牲を払って、なんとかしても
結局、元の木阿弥になってしまうのです。

でも、見えない世界に関心を持たないことで
そういう事態を避けられる人もいるのです。

精神的な成長は、スピに傾倒することではありません
貴方の日常の中、生き方にあります。

Comment

 秘密にする

ヘミシンクを聞いているときに...般若みたいな大きな顔が見えてから
怖くなりました。
良い側面ばかりでは無い、ここで十分怖い話を聞いておりますので。

>自分自身の性格や考えを改める気もなく、振り返る気もない

耳が痛いです。

ぼたん櫻 | URL | 2011/06/06/Mon 23:18[EDIT]
>ぼたん櫻さん
そんな貴方に耳が痛いの治る薬をどうぞ^ ^
つ■
紫音 | URL | 2011/06/07/Tue 00:58[EDIT]
海外の天使に関する有名な本には、よくスピリチュアルな能力開発が載ってますが、デメリットは少ししか載ってないのでこんな説明で大丈夫か…と心配になる時があります。「目に見えない世界に関心を持たない」と言う事は、「天使や神・守護霊に祈ったり、地球や宇宙に感謝したり、寺社に参拝」などをしないというところまで徹底するものなのでしょうか…現実を大切にするバランスって難しいですね。
| URL | 2011/06/07/Tue 01:33[EDIT]
どのぐらい徹底するのかは、個人によって
ケースバイケースでしょうね~
見えないものは一切いない、ぐらい徹底しないとダメな人もいますしね
紫音 | URL | 2011/06/07/Tue 08:22[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.