見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

須佐之男命との問答より
「今日は精神世界について真実は存在するのかお聞きしたいのですが」

『うむ、世の中で言われよる、こちらの世界のことなぞ
 それは一握の砂にすぎぬ。
 ほんの一握りの真実よ。
 それを握ったものは、おおかれ少なかれ、
 己で得た真実に夢中になりよる
 だが、本当はそれはほんの一部よ
 砂にもいろいろあろう…。
 赤、黒、白…そのものが握った砂が白としても
 ほかの者が持つ砂が嘘とは限らぬ
 こちらの世界はあまりに広大じゃ、
 ほんの一部を得ただけで知ったような気持はいかん』

「じゃ、少しの真実に囚われるなということですよね…?
 もっと世界は広いし」

『そうよの』

「じゃ、偽物についてはどうなのでしょうか?」

『うむ、それもいろいろじゃな
 何分、真の者より、人をからかいよる輩も同じく存在しよる
 心の目で相手を見よというたとて
 あやつらも同じことをいいよるだろう』

「おかしい人からであっても、自分が持ち上げられると
 気がつきにくいですよね
 貴方は特別ですなどと言われると…」

『世界の広大さを忘れよるな』

「もし、途中で… 自分か、自分の後ろの存在がおかしいと気がついても
 それでも続ける人がいたら、どうなるんでしょう…」

『それは知らんでもよい
 人が生きる上で、どう生きるかは自由じゃ
 だがその始末は自分でとるものよ。それは神々の仕事じゃ』

「死んじゃうこともあるんですか?」

『知りたがるな。生きているうちから死後のことなど心配せずともよいわ』

「私は少なくとも、騙してはいないと思うんですけど
 まだひよっこですね。
 それでは、今日はありがとうございました」

『うぬ、構わぬ』

Comment

 秘密にする

ミーハー(笑)
> 『うぬ、構わぬ』

「きゃーーーーーーー、カッコいい!!」

思わずPCの前で叫んでた、私って‥ (笑)

産土さま、きちんと手入れされてるのに怖い感じがして
1人で お参りするとドキドキするんです。
神様に対する、畏怖の気持ちなのか‥?
産土さまなんだし、里帰りみたいに気軽に行きたいんだけどなぁ。トホ。
真心 | URL | 2008/04/09/Wed 23:37[EDIT]
真心さんが萌えてくださると、聞いたかいがありますww
お参りのときには名前を言って、「いつもありがとうございます」ってな
感じでいいのではないでしょうか?
ご挨拶にいくと思えばヘーキですよ~
紫音 | URL | 2008/04/09/Wed 23:52[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.