見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

へ、ヘビです…
ある晩、なんだか眠れなかったのです。
自分の部屋になにかエネルギーが違うものがいると寝れないとか
入ってきても、すぐ起きる私ですが別に見ようとは思わず
「早く寝なきゃ…」と。

悶々としていると、右から左に「ピーン」という音と伴に
電気ショックのような痛みが一瞬走りました。
ちょうど首から肩にかけて。
その直後に、閉じた目の上半分がフラッシュをたいたように真っ白になり
もうビックリ

さすがに寝るどころではなくなったので、よく見渡すと…

そこにいたのはセキスイインコのような明るい色グリーンのでかい蛇
ヤマカカシのような模様は、黄色でした。

でかかったです…

ちょ、なにこれ?状態の私に、その蛇は言いました

「あと、三ヶ月。三ヶ月でよくなるぞ。」


 * * *


ふ~ん、とそのまま寝た私は、翌日忘れこけてましたが
どうも、背中の左側だけが暖かいし
なんだかしびれている。

気になるので、よく見たら

まだいたよ…蛇が…


私「あの~、なんでしょうか?」
蛇「お前に力を貸してやる。見たり聴いたり人の人生を知りたくはないか」
私「私は、こちらの天使の方々とやっていきますし
  できることで精一杯やります
  今、できないことはできないことでそれが今の自分ですから結構です。
  どうぞ、ほかの方に力を貸してさしあげてください」

私にしてはありえない丁重さで、接しないといけない気がしました。

仕方なし、という風に背を向けてニョロニョロ去った様子ですが
その後、数時間はまだうっすらと見えてました。
蛇はしつこいとは聴きますが、平気なんでしょうか?

すぐにミカエルと話を。

「どっちを選択するかは貴方次第だったんだよ」と
「私たちがいるのを知っているから、向こうも引き上げる」

よくありがちですが、神様とのコンタクトのつもりだったはずが
いつのまにか、本人が「こんなことできたらいいのに」と思うと
それに見合った存在がふらりとやってきて、交代していたりします。
酷いときには神霊から、邪霊になっていたり。

今回は、蛇神だったんでしょうねえ
龍神もそうですが修行の段階ごとに色が違うようです。

黒っぽい色から、だんだん緑とか青になり
それも薄れて最終的には白になる。
蛇もそうなんですねえ

ともあれ、しばし経過した後には消えてました。
天使も、選択した後はもう近寄らせないと言ってましたから
まあ、平気かもしれません。

なんで蛇神なのかは、知りません
前は狐にも「お前に力を貸してやる」と言われたことがありますが
そっちはけんもほろろに断りました。

いくら、「この人は数年後にこうなってあってなって~」とか
正確に言い当てたり、当て物が得意になれたとしても
そういう力を借りてまでしたくはないです。

それにお供えとかめんどくさいし、私には無理ですね
たしか卵と清酒だったはずですけど、どっちもうちにはありません。笑

まあ、奇妙な遭遇ということで。

Comment

 秘密にする

首から右肩にかけてが重いですただの疲れだといいんですがいろんな神様がいるんですね 
えま | URL | 2011/04/26/Tue 19:36[EDIT]
最近知り合った人がモロ龍持ちです…
凄いとは思うけど大丈夫なんかな?という気も…

本人気に入ってるし…
ただ電話してるとこっちにも来るときがあって
ん…と思ってしまいます…
鈴奈 | URL | 2011/04/26/Tue 19:42[EDIT]
>えまさん
八百万の神々の国ですからね~
ほんと、セッションをしているといろんな存在に出会いますよ…

>鈴奈さん
龍神と蛇神は別ものでしょうね
ただ、色の変化の具合はおなじなんだと気がついた次第です。
結構、龍神さんに縁のある方は多いですよね~
お客さまでも見かけましたよ
紫音 | URL | 2011/04/26/Tue 21:15[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.