見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほほ…

冬、ありて春の恩栄を知るように
ときには厳しい日々もある…

全て満たされた暮らしは楽しかろうが、
さて人はそのような暮らしを捨てて自らが学ぶために
この現世へと参ったはずじゃ

人の目と我らの目は、違うものを見る
人の目には悲しみや瓦礫が映ろうともわれらにはそのように至った経緯も
未来も全て長い目で全て見えている

一時なれば悲しみを胸に抱くものには酷かもしれぬがの…

全ては何のため起こったのか、そしてその様を見て
生き様を振り返り、これからどう変えてゆこうかに尽きる
己だけ逃げればよいと思うものには、また更なるふるいによって
反省が迫られるこもありき
生きる心を変えた者は、生活・仕事や様々な面で変わってゆくだろう
失うものあれば、新しいものへと出直す機会になる

いかにこの先を見るかが肝要
目先のこととして、一喜一憂しておってはならぬ
目先のこととは、惑うことじゃな…
真実は尊くあれ、それを心にしみいらせられれば
踊らせられることはない

真に人の死や尊厳を知る者ならば
悲しみの後には、強い気持ちが芽生える
自ら、ここで消え行く責を負った人々は、どうなのか
その身を持って知らせてくれたことへの尊敬の気持ちがあれば
己一人が安寧なれば、なぞという気持ちは持てぬ
日頃、人の心がどう動くか我らは見ており、
どう、誰が、どちらに振り分けられるかは、既に決められているというもの

摂理の元にというがの…
心痛まぬ見守り手が果たしておるのかじゃの…

Comment

 秘密にする

いつもありがとうございます。
文章なのに、読んでいるとき声になって聞こえてくるような
優しい慈愛に満ちたお言葉の数々です。
ねこまんま | URL | 2011/04/22/Fri 20:35[EDIT]
聞いて、書くだけの記事なので
私としてはラクチンなのです。笑
そのうえ、誰かのお役になるのなら、もっと嬉しいですね^ ^
紫音 | URL | 2011/04/22/Fri 20:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.