見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ホテルの怪?
と、ある会社へ数回足を運んだことがありました。
6回ほどでしょうか。

そこの会社、中へ入ると明るいのですが
入るまでの廊下が異常に暗いし、とても狭くて淀んでいます。
まあ、そんなのはいいとして…

問題はそこから帰るときや、
行って自宅に戻り、その会社のことを考えている時に起こりました。
変な映像が毎回、脳内に再生されるのですよ…

ホテルのベッドの上に30歳前後のサラリーマン風の男性がいて
かなり危ない状況5秒前という感じなのです。

ベッドカバーは生成り色、ベッドヘッドは普通のカラーの木目で
白い壁にぴったりと備え付けのようにくっついていました。
部屋はそこそこ普通の広さで、綺麗で清潔、ツインの部屋。
ビジネスホテルではなく、観光客が泊まるような作りでした。
枕付近にはほかの何かもあります。
男性は上にきていた白いYシャツの前を半分以上開けられていて
下は、濃いグレーか黒のスーツパンツ
おかしいのは、両手を前でくくられているのです。
黒い男性用のベルトでぐるぐると。

黒い髪の毛は、まあ普通のリーマン風、ありふれてる感じで
顔はナイナイの大きい方にちょっと似てました。
表情は、怯えきってる…そんな光景でした。


これが何度も続くので、ちょっとなんなの?と思っていましたが
その会社へ行く用事がなくなると、ぴたりと終わりました。

そこで気になるのが、そのホテルです。

もちろん調べました。
該当の会社がある地名を入れてググると、二件のホテルがヒット

最初のホテルの内容、ベッドが…
「うっ…」といいたくなるぐらい同じ
ちなみに、自分のみた枕付近のなにかは「黒いクッション」でした。

ついでにもう一件のホテルはベッドカバーがグリーンの柄入りで
部屋の作りも全然違うので除外

もうそこへ行くことはないので、いいのですが
なんか、あの会社の人でそのホテルに泊まった奴がいるんじゃないかと思いました。
地震のすぐ後だったし、徒歩5分のホテルにいってもおかしくない。

なんだか後味の悪い会社でした…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.