見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

都内事情
お客様や遠方の友人から、「東京は大丈夫?」と
メールが日々届くと、心配してくれてるのがなんかうれしいこのごろです。
でも、平気ですよ~

結構、平気なんですよ
これまでが便利すぎたんですね。

節電のため、街が変わっています。
夜間でも、銀座や新宿はライトアップしなくなったので
なんだか暗いんですが、これが普通だったんでしょうね。
それはあってもなくてもいいものだったんです。

駅のエスカレーターは停止しており、黄色と黒のテープで
侵入禁止にされてます。
ウルトラ長い最寄りの駅の階段は、私を息切れさせますが…
一番困った場面としては、お年寄りが大変そうなのが気の毒です。

乗り換え駅などでは、短いエスカレーターが稼働していますが
それは「階段のみの使用」にすると、人が通れないからなんでしょう。
朝は大混雑ですからね

その分、照明はびっくりするぐらい落とされていて
停電スレスレぐらいの暗さのところもあります。
これは怖いです。平気だけど^ ^

あとは水のペットボトルが都内から消えました。
駅前の便利なスーパーは、三歳以下の子供がいる家か妊婦のみへの限定販売なので
証明書を出さないといけません。
そういう通達があったと張り紙がありました。
お茶類は家族で一本までになってました。
残念!

実家の方は、限定なしで一人一本買えるようになったそうです。
こっちじゃ、たまにコンビニで一人一本見かけますが1リットル180円とかです。

電池は最初の買い占め以降、入荷があまりありませんが
停電区域ではないせいか、そのまま残りが置かれてる感じです。
実家は停電区域なので、電池が足りず
ストーブの着火用の電池をはずして使い回したり
時計から抜いてみたりと工夫しているようです。

実は、これまでの便利すぎた生活を見直すいい機会になったと思い
このぐらいで充分だよね、と考えてもいます。
電車が8割走行になっても、あまり変わらないし
スーパーが2時間繰り下げになって早く閉まっていても平気だし。


一番、辛かったのが納豆がまったくなかったことだったので
皆にご心配いただくのですが、もう全然不便さはないですよ…
暖房なんかは元々毎日いれるほうじゃありませんでしたしね。

それよりも、早く東北の方々に仮住まいの家でもできれば
すこしは安心できるんじゃないかなと思ってます。
次はどういう企画でチャリティしましょうかねぇ…

いつか、この記事を振り返る日がきて
なつかしいと思えるときが早くきてほしいですね。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.