見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

過去生からの系譜
過去生リーディングをしていると、よく起こることがあります。

それは女性のクライアントさんなのに
ふと、男性と間違える、もしくは男性性が強くて女性からのメールという感じがしない。
そういう気配が強い方がたまにおられます。

過去世では、物理的なものや地位、お金、権力にこだわり
自分の人生の中で精神的な豊かさを犠牲にしてきてしまった…
そういう過去世をお持ちの場合が多かったりします。

フタをあけると、今生では、精神的なものを大事に
周囲とも調和をとって生きることを目標にしたはずが
うっかり精神世界にはまってしまった、というケースばかり。

どれだけ本を読んで知識を詰め込んでも
セミナーに出かけていても
高いセッションをいくつもいくつも受けていても
…満たされない
…どうすれば、精神世界の能力が開花するんでしょう?

答えは、価値観が違ってるんですよ。

精神世界の知識を得たり、学び研鑽を積み重ねても
それは頭や履歴は満足できるでしょうけれど、
心が変わってないから、満足できない。

積み重ねるものが、過去世でしてしまったことと同じように
モノや量という測れるものでしかなかったということ。
超有名な人の高額セッションだとか
精神世界のベストセラーではない、マニアックな本のコレクションだとか。

本当の学びは生きている間、普通に手の届くところにあり
それを大事にしていれば、心が成長できます。
精神世界の本を読むのに家にこもって、孤独になっているより健全です。

そういう傾向にあるな、と思ったら
セミナーもセッションもキャンセルして、本も棚の奥に押しやって
友人と次々に出かけて、新しい世界を堪能するのが一番です。

心が揺れる経験が、新しい価値観を見つける鍵になりますから。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.