見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

さて、宗教の話
セッションでは、宗教に関する話は一切しないと
サイトに明記しています。

それはいくつか理由があるのですが
一番大きな理由だけ書いてみたいと思います。

見えない世界においては、真実というのはそこにあるものです。
なので、そこに至るまで
人間がどう理解していくのか
どういう例えにすれば理解できるのか
そのために必要なのが、宗教だったのです。

一部は真実だけれどそれが全てではない
それが実際のところでしょう

なので、信じるのも拒否するのも
本人の意思次第です。
そのいずれのコースを選んでも
自分なりの真実に気がつけばいいだけなので
他人がそれを否定してはいけないのです。

結論から言うと、
他人の宗教を批判しない
人に宗教を押し付けない
これが見えない世界的に、とても大事な掟なんだそうです

比喩の段階を持って、真実に近づくのであれば
どの段階の比喩を必要とするのか
人それぞれなのですから、否定しないこと

…なんだそうです。

意外といえば意外ですが、確かにそうですね

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.