見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

伊邪那美命
つつがなく日々安穏とした日を人の世では
いかに捉えうるかはよくよく存じておろうが
たまたまに人の転機にいきあたっただけで
心の揺れようはなんぞや

自身を立て直し、そしてゆくゆくは
手本として生きてみせよと言うたはずじゃ

優しい心は大いなるものの暖かさを知り得るから
産まれるものじゃが、
扉を閉ざせばその陽は届かぬもの

自身で扉を閉ざしてはならぬ
心を開き、誰においても良心を見いだし、暖め育てることが
この世界では仕事をするものの役割ではなかったのか?

陽の光の暖かさを取り戻し、感じてみよ
自身がいかに恵まれておるのかしみじみと感じよ
世界の見方そのものでもあろうぞ


 * * *

以上、ある日突然やってきて、突然話していった
久々の伊邪那岐命でした…

神界とのコンタクトをするチャネラーは24時間態勢
いつでもどこでも、心根を見られていると言われましたが
最近の私は、またダメリラックマ化していたのでしょうか…

私「ちょっとぉ、天使いる? 私、なんで怒られたんだろう…」

ミ「最近、後ろ向きだったからね。笑」

ああ…
後ろ方向に進行中ってことかしら
確かに楽な方向に流されるところでした。

楽なの好きなんだもん…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.