見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

続・チャネリングについて
昨日の記事以外にも、もうひとつ重要な要素があります。
それは「感覚」

高次の存在を相手にしているときには
心から安心したような、満ちた気持ちでいっぱいになります。
とくにはじめて接したときには、自然に涙がでてくるような
圧倒的な暖かさがありますし、
実際に「暑い」という体感もあります。

それが高次の存在に化けた霊かなにかだと、真逆です。
姿は天使でも、接している感覚が寒く
なにかに脅されて脅迫されているような
そんな感じを受けます。

そして、本当の高次のエネルギーが大きい存在なので
眠くなることが多いです…
とくに神界とのコンタクトは眠くなりがちですね。
まあ、酷くても5分居眠りすれば平気なので
そういうときには寝てしまっても問題ありません。

あと、変わったところでは「猫」
猫は、なぜか自分で住み着く家を決めてるのか
へんなところには長居しません…

この手の感覚は、数をこなすしかないので
地道にやってみてくださいね。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.