見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

個人的おまじない
実は、私には勝手に行っているジンクスというか
簡単なおまじないのようなものがある。

それは、自分が本当に困っている時
ダメージを受けているときに
自分を心から大事に思ってくれている人間が
身につけていたものを、自分で身につけること。

最初は、
「心がなぐさめを求めてるのかも」と思っていたが
のちに事例が見つかったので、なんとなくアリかもしれないと思ったのだ。

すごく不調が続いて、困っていたとき
心が渇いたとき、不安なとき
私は、妹にお古の靴下をもらった。
よく家で履いていたやつで、頻繁に使っていたものだった。

それを持ち帰ってよくはくようにしていた。
無意識で選んでしまうという感じだった…

そうすると、なんだか落ち着いてしまう。
たとえ、目に入っていなくても同じ。
ハンカチでも鞄にはいっていれば、忘れてしまっていてもOK


実は、自分のことを本当に大事におもっている人の持ち物や
髪の毛といったものを身につけるのは
どこぞの霊能者が教えてる方法と同じだったようなのだ。

その事例では、強い霊から身を守るために
肉親からもらった髪をお守りにして
その霊からの霊障から身代わりにしていた。
…髪は消失していたらしいので、それだけ持っていったのだろう…

それからだ
私は実家の親へ、毎日使っていたひざかけを置いてきたり
逆にもらってきたりしている。
自分の気がこもっているもの、オーラがついているもので
よさげなのだけを置いてくる。

簡単なので、試してみてはいかがでしょう?

…ただ、もしかして分かち合いになってると思うので
ほどほどにするか、交換することを推奨…

特に私と妹は、人生の辛い場面が当たると
全く同じ場所に怪我をすることが頻発するため
無意識に分かち合ってる気がしますけどね…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.