見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

学校を見つけた時の話
なんとはなしに、自分に喝を入れるため
受けよう、受けようと思っていたセミナーがあった。

でも、まあ毎回場所と時間が合わなかったりしていて
なかなか申し込みには至らなかったのだ。
だから、その日もパンフレットをもらってきても目を通さず
そのままデスクに置いて、映画を見た後、就寝してしまった。

翌朝、唐突だった
「あ、電話しなくちゃ」と、朝イチでつぶやく。
理由はわかりません。笑
確信しかありません

起きてすぐ、着替えもせず、顔も洗わずに
そのパンフレットを開くと…

なんと意外に近くの会場で、土曜の午後から開催のセミナーが。
それも内容的にぴったりのが一発で見つかった。
土日開催のはなかなかいい場所のが無かったのに…

しかし期日が近いので、もう満席の可能性があったため
半分ダメかと思いつつも、速攻で電話

すると、キャンセルがあって空きがっ!!


セミナーは面白かったし、
はじめていった場所なのでちょっと建物を探検してみた。

そこにあったのだ。

学校案内の資料がいっぱい
「え~?こんな学校なんてあるの?」とその場で知りました。
セミナーを一番近くの会場にこだわっていたら
絶対に見つけることのできなかった資料だったのです。

そこで20校ほどの資料をもらい、検討してみると
心が動くのが5校ほど
さらに目が離せないのが1校

そうやって、学校生活は始まったのでした。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.