見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほっほほ…

この先々も同じく、人の意思、それがそれぞれの行く末を決める
人は皆、一人ではなく
誰かが悩むとき、同じく他にも多くの者が
皆等しくそれぞれ悩みを抱え
それぞれを生きることとなる
生きるということの本質そのものじゃ…

だが人は自らそれをやめる選択肢を持つようになった
他の生き物とてこうはなかろう
本能でやめるものありとて、人とは違う

なぜ人はそのようにできてあるのか、考えたことがあるか?…
その自由意志そのもの、それは
繋がるより大きなものへの意思になるのじゃ…

様々在りて大きな選択肢を持たせられたのは
人の生きる選択肢を広げ、より選択する幅も広くなったということに過ぎぬ
それすらもまた繰り返す生のうちで学ばねばならぬ
一つの選択肢として存在するものよの…

その選択肢の存在を不可解に思ったことがあるのであれば
その意味も理解できようの

より大きな選択の中で
人は揺れうごくことになる
成功するもの、魂の磨きをかける者、そして自らやめる者

なんでもありに見えて、その内容は深く
また解決も困難になってゆく課題であろう

人に任せられた学びは、肉を持って学ぶうちとして
最終的にも見え、その自由度も高い
まるで学校と同じと思わぬかの…?

それぞれの課題は違うのよ
その痛みも異なろうし、その解決も異なる

常に、常に、答えはひとつ
そのもの自身が何をどう選ぶのかよの…
さて、自身は何をどうするのか、薄々見えておろうが
心が決まらぬうちは、泥の中を進むようなものである
心が決まれば、路は歩きやすくなる

皆、みなに伝えよ
自身だけの道、自身で変えるか
心が定まるかせねば、道中大変ですぞ?

ほっほっほ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.