見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天之御中主神
ほっほほ

そうそうには、人の世、物事は動きませぬぞ?
先々が見えておる者の常として
結果ばかりを気にし、その過程を忘れてしまうものよ…
それがどういうことか、己でしっかりと理解せねばならぬ

今の自身の状況より
先を読むこと
そこに至るまでの努力について
そこに何があるべきなのかを知ることだろう
なになに、すべて無駄なことはないと申したはずであろう?

さすれば人々の先を見る目もしっかりと定まり
必要なことのみを告げ、
必要でないことは己の胸の内にとどめておくことを理解できるだろう
見えるもの、知れることの全てを言うてはならぬのじゃ…
使い道次第よ…

覚えることも山ほどあろうが、自身の体験から汲み取ったものであるなら
永久に覚えておろう

人が先を知りたがるのは、当然のことじゃ
不安は常に人の目を曇らせる


さてさて、それで何を理解したのかじゃ…


(先を見たとき、その結果にこだわって過程をないがしろにしてしまうこと
 過程にあった努力の積み重ねを忘れて、結果だけを見てしまうことでしょうか?)


人にそれを同じことをさせてはならぬ
そうならぬように力を使うのが正しいのじゃな

先を見、ただ当てるだけのつまらぬ余興にしてはならぬぞ
余興は余興にすぎぬ

その正しい使い方を学ぶまでは
自身の課題もまた終了とはならぬ
結果を急ぐなとは、もう申した事じゃな…

ほっほほ…

Comment

 秘密にする

自分の利益にならなくて、相手の利益にもならなくて、表面的には不快なものしか生まなくてもこっちを選択した方が後々のためにはいいんだろうな(自分には丸損でも)って選択肢が出てくるのがまったく困りものですわ…。と最近よく思います。
世間は勧善懲悪ではないし、正義は困ったことに何通りもあるっていうのが醍醐味で苦悩の元だなあとしみじみ思いました。
コバヤシ | URL | 2010/08/23/Mon 00:29[EDIT]
そういろいろ考える機会を与えられてるってことにも
きっと意味があると思いますよ?
紫音 | URL | 2010/08/23/Mon 10:56[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.