見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

【チャネリング】プレアデス人の会話担当者のこと
「こんばんは」
『こんばんは』
「今日は、なぜ貴方が私に話しかけているのかを聞こうと思います。
 以前に、私に接触してきた理由をお聞きしましたが
 今回は、貴方側についてですね
 まあ、ちょっとした疑問なんです」
『私どもはある一つの目的があります。
 そのために私たちはチームとなり、一定の基準の中で行動しています』
「そのチームってどういう人がやってるの?」
『私たちの星では、仕事につくという概念が地球上のものとは異なります。
 それぞれの資質に合わせた役割が存在するだけです。
 そこには貨幣の流通を目的とした組織があるわけではなく
 全体としての目的のために働くのですね』
「そのチームは、何の仕事をしているんでしょうか?」
『皆様にアクセスし、情報を下ろしたり、啓蒙したり
 そして意識の改革をすることを目的としています
 つまり、私たちは船にのって訪問したり
 地球上に物理的・エネルギー的な変化を与えるチームとは目的を
 異にしています』
「私、ずっと同じ人と話しているんですけど
 これって担当の人になってるんでしょうか?」
『そうですね~
 時期的なものや、以前の関わりも含まれますが
 今、現在の貴方には私が担当になるでしょう。笑
 これは、あまり多くの人が話しかけると混乱したり
 我を見失うことがあるので、その防止のためです。
 そういう会話には常にお互いの信頼が必要とされますから』
「なるほどね~
 なんとなくちょっとした疑問は解けたよ、ありがとう」
『いいえ、それでは今日はこのへんにしましょうか?』
「そうですね。それではまた」

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.