見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

豊受の神
ほほほ

日の落ちるその時、直前の光はいかばかりか
最後のその時ほど輝きは強くなり、光も強烈に残る
みな同じじゃな…

最後までやり抜く者、生き切る者、その最後の時ほど
強く輝くのは同じこと
輝き強く人の心にもそれは焼き付くものぞ…

自身の為さねばならぬことに懸命であればあるほど
去りゆく者は人の心に深い印象を残し考えさせるのだ

時を浪費しているだけならば、そうはならぬ
いつの間にかいなくなったと、そう残るだろう

人の心に深い影響を与えてゆく者は
その影響が深ければ深いほど
次の人生の一幕で異なった経験をするのd

人に何を与え続けたか、人から何を学んだか
自分の人生が変わる節目にはそのような出会も別れもある

影響を強く与えるものと共に在れ
己の人生もどんどん進んでゆくのが道理

今はかような人の時じゃ

ほほほ

蔵出し
残り少なくなり、最後に近くなりました蔵出しです

506209c1863c6bba9d3747e43fcf6fbb.jpg

今回は定例のチャネリングをお休みし、カートの追加作業をいたします。
これから数日かかるかもしれませんが
追加していきますので目に留まったものがありましたらどうぞ♪
基本的に熊本の地震への寄附金作りが目的ですが、各種経費は差し引きます。
また手作り品は本日のアップは難しい見込みです


http://purplelily.cart.fc2.com/

無題
このたびの大地震で、被害に遭われた方々へ
まだまだ余震が続き、不安で夜も眠れないと友人から連絡がありました
どうぞ、くれぐれも気をつけて過ごされてください

豊受の神
ほほほ

新しい幕は開き、人の能力を試される時
世の中が一様にそのような気運に包まれるのは、まさにこの時よ

桜は古きを見送り、新しき者の心を支える
この国は、本質的にこの気運とともにあり、生きてきたものじゃな

一人ひとりの生き方が変わるときこそ、
心をひきしめてこれからの展望に心をはせるとよい
たとえ、多忙の中に埋まったとて
遠くにある着地点を心に描き続けていれば向かう方向を
見失わずにいられるもの

迷うとき、多忙な時ほど最終の地点、目的を
もう一度思い描くことじゃ…
さすればいかようにもなる

個々を生かし切ってこそ、その者の真価が問われる
生かし切らねば腐ってしまうのじゃ…
上に立つものほど一人ひとりの真価を認め引き立ててやらねばならぬ

認め、伸ばし、一人ひとりが力を出すことを覚えるように
人を大事にすることよ

人を大事にしてゆく…これができるか否かで
人も組織も変わるもの
繁栄は常に人の心に添う

心のない場に繁栄は実らぬぞ…

ほほほ

豊受の神
ほほほ

子の世代、親の世代、自らの世代と時は変われど、人の本質は変わらず。
人が常に追い求め、我がものにしたがるというは同じじゃ…
人の手中に在りて気がつかず、他にあるのではと思う

今、手中にしているものは確かに見たままなのか
そうではないやも知れぬぞ…

一所懸命に力を尽くせば、己にいつか報いが還るように
力を出し切っておらぬのかもしれぬ

ともにする相手、住むところ、仕事、あらゆる面でそうなのじゃ
本当にそれではだめなのか
他にはあるものなのか
ゆっくりと考えてみれば、答えはやがて出よう

手中にあるものを大事にすれば喜びもある
縁あって己の人生に加わったものに愛着を持ち
もう一度見てみるがよい…

そう、悪くもなかろうて


ほほほ
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.