見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤヒメ
ほっほほ
よかろう、申す

わらわも物好きじゃ…、ほほほ人の世のことなぞ。
なぞ、とは思うても、混乱した中にある幼子の手を
こっちと取る心持ちじゃ…

人は人の世の理の中で生き、それを見守るが我らの役目と知りつつも
やはり、1人でも多く、目が覚めてほしいと思うもの。

目に映る現世だけが現実ではない
それだけを現実として、全てとして生きるには
あまりにも多くの不可解な事が多くあるのは知っておるところじゃなあ
では、目に映らぬものには何があり、何が隠され、何が居るのか…
人が人として生きる、死に、学ぶのは何じゃと、問う

(学ぶということに違和感があります。何者かの手の内のようです)

そこにあるのは、戸惑いながらも生きる人の子、
我らが長く在り続けてきたこの国も変わるように
我らもいつしか、変わってゆくものぞ
永遠は存在しない。
人の在り方が全く変わったとき、我らもそうなるであろうなあ

留まり、この国を愛してきたもの(神)はそれなりに理由がある
どんな成り行きでここに来ようとも、長くここに在り
土地も人も愛してきたものには、計り知れぬ愛情あってこそじゃ。
さよう、人の子が様変わりし我らを忘れてもなお、
その路を心配するものじゃ…

暇つぶしにはほど遠く、我らもまた多くの事象の中、忙しいものじゃ
人の世があらゆるものに影響を与え、それらをどうするか
我は考える

自然の現象はあるがままではなく、形作られたものも
我らの手になるものもある…



(これ以降、質問と回答の会話になりましたので箇条書き)

急に出てきたのは噴火に関連するか
然り、ただし我だけではない。今なぜ我らが多く動いているかがその答えとなる。

富士山は?
止められぬものもあるが、今は止められる時

形作られた自然現象とは、震災のことか?
然り

コノハナサクヤヒメ
ほっほほ

月日は過ぎてもいっこうに変わらぬものもあれば
目先に囚われて、本質を見失うこともある。

世も過ぎ、人も変わり、もう変わったものよ
これまでの生活の中で持った安寧や、既存の展開は夢幻に過ぎぬ

新しい生き方への転換を迫られている時に
これまでと同じくは生きられはせぬ

ならば自身のできる限界を見てみるがよい
結果は常に、動き切ったものへ目に見える形で現れる。
微動だにしなかった者は、目に映ることのない小さな変化でしか
現れることはないものよ…

ほっほほ

全力で動き切ることの楽しさ、結果を見ることを心待ちにする気持
どんどんと進む空気を体験したであろう

そなたが本当に欲しいと思ったのは人生を変える速さの感覚そのもの

それを今経験し、次々にやってくる風にのるように
うまく乗りこなせているはずよ

その感覚を生かすことが出来るのは、次じゃな
速さの感覚、物事をのりこなす要領
これらは次の中に生かされる
だからして、今ここに在る

目に見える変化は次々とやってくるだろう
今ですら、動き続けているからじゃ

その流れを見失うことなく乗り続けることで
魂ではなく、魂の本質そのものが行きたがっていた場所へとたどり着けるだろう
そう、遠くはない

いずれにしても、この速さの感覚を楽しめば良い
自身の生活や仕事にもっと変化をと望んだ者なら
その度量をもって乗りこなすことはできる

正しい世にいるか、否か
それを見つける答えは、ごく簡単なことよ
願っても時が止まったようであるときには何か未解決なことがあるからぞ

正しくない答えを考えてもありはせぬ
今、足元にある石が邪魔しているだけじゃ

進め、進めばよい
この速さについていききれる者はわずか
多くは知りもせぬかのように、
己の意識下でついてゆくだけぞ

意識して、心に留め、知りながら乗りこなす者は
この速さの中でも多くの貴重なものを見つけ出す時よ

楽しみにしておるが良い
この速さの果てに、何が見えるのか

ほっほほ…

天鈿女命
器に合った生き方とは人の世を形作る
人の器はさまざまじゃ…器の中には何と申すか?

(誠実さ、許容、智慧、意思…?)

器の大きいと申す者ほど、小事には惑わされぬ
人が何と言おうと、この世の理の中においては
さまざま起こることを知っているからだ

人の器の小さいものほど、視野は狭く己のことしか見えぬ
自分が人に何をされた、言われたと、長く恨みに持つ者は
器の中にあるは己のことだけ
そこには他人へのいたわりや許容など、微塵もなかろう

人のために生きると申しても、それは難しくあろう
自身のために生きているうち、多くの気付きと成長があり
そこから学ぶはずなのだ
自分も他人と同一であると。
だからして、他人を許容することを覚えられる
復讐の矢はほかでもない、自身に放つ矢と同じことぞ

自身と他人が同一であるという感覚こそ、我々の世界の如くよ
他であって他でなく、自己であって自己ではない

あからさまになりつつある今の世界では、
自己と他人との境目すら見失いがちになるものも現れる
病?そう呼んでも良かろうがただし、
それは人が状況を分かりやすくするために付けた呼称に他ならぬ
他に目を向けるべき点はあるはずよの

共有した感覚を持って生きること即ち
それは、他の見えぬ人々とも容易に接して交流し
いずれ混在してゆくだろう己への最初の回帰点になる。
魂をこの輪廻から解き放す回帰点は
他人と生きることではなく、
他人と自分は同一であるという感覚そのものになる

簡潔に申す
他人への攻撃、恨みつらみ、文句の多いもの程
同一であるという感覚から己を遠ざけているものだ

共に生きるということは、他人への中に自分を見ざるをえない
そのことを胸に刻んでおくがよい
誰かを否定したり、非難したくなったとき必ずそこには
他人という鏡の中に、己自身のみにくい部分を見ているのだ。

それを否定するのではなく、気付き、修正し、受け入れるもの

かくある人の一歩は、こういったところじゃろうの

ほほほ

スモーキークォーツブレスのご案内(男性用)
DCIM0394.jpg



キャンセル品なのでお安く出しています。



霊感アップにも役立つスモーキーですが
本人自身のマイナスエネルギーを吸うので
こまめな浄化が必要です。


精神的な疲労に良い石なので
仕事などでストレスのたまっている時に。


健全な状態に心身が戻ると
感が冴え、直感が働くようになります。
危険から遠ざかるという意味で
守護のブレスとしておすすめです。

※男性用


★人の思い、念に影響を受けにくいように
★良くない場所へいくとき
★危険や事故を回避したい
★ストレスのたまっているとき



スモーキークォーツ10mm×12
水晶8mm×4
オニキス10mm×5

※メール便送料のみ無料です


購入はこちらから

天鈿女命
日は増してその濃度、速さを手放すことなく、この世界は進むだろう。

あらゆる事象のなかに変化を感じ取り、
順応してゆける者は少なく、気づく者はさらに少ない。

だが、世は変わり続けるのだ、霊的な意味においてな

1つ、心の内を見れば変化を恐れ、勇気を持たぬ者だけが
今にしがみつこうとする
変化は起こりうることぞ

経験により、己にとって悪しきことばかりが続き
またもそうなるのではないかという不安があるのならば
即刻捨て去るが良い

生まれ出る苦しみや痛みは、人の身ならば分かるはずじゃ
同じく生まれ変わろうと世がしておるときに
痛みばかりではなく、大きな喜ぶも伴うことを忘れずにいるのだ

1人1人の意識が変わる
その中で、変化を繊細に感じ取るものほど、理由を求め原因を知ろうとする。
この見えぬ世界の理を知り
結論づけるだろう

早まってはならぬ
人の知れるところなど、いくばくもない
全て知っていると申す者ほど偽りじゃ

1人1人の意識が作ろうとしている時に、順応するものは生きやすく
順応できぬものは生きにくくなってしまうだろう

世でも社会でも、個々にでも同時に起こる変化を恐れずに
どう生きてゆくかに心を向ければ良いもの

生きにくさは世のためではない
個の中に因があるもの

安らぐ時というものはその変化の中にあるものだ

あるハイヤーセルフメッセージ
ふと、出てきたハイヤーセルフメッセージ
お蔵入りしたもののようです。





貴方のハイヤーセルフである私から
貴方自身に一言アドバイスを贈りたいと思います。

今の自分に欠けていると感じるもの、状況、
それらに自身の気持を反映させなくてはなりません

こうなってしまうだろうと予測するのではなく
確信した1つの物語を心に描き、確信してゆくのです。

根拠はいりません
確信して、心に刻めば
自ずと人はそうある未来へ向けて無意識に行動をするのです。

頭で考えてしまうと、気苦労も多いでしょう…
ただただ心に未来図を成功した形で持ち続けることが必要なのです。

現在から未来に続く道のりは
1つの線として続いているように見えますが
実際にはそうでもないのです。
無数の選択肢の中から都度、現実は選ばれてゆきます

その一瞬一瞬に選び取る未来が
貴方の心にある像に最も近いものを選び取れるように
心に指針を留め置くのです。

人の可能性は広くあります。
ですが、私は無限とは言いません。
人の生に与えられたストーリーの中で
どう、答えを出すのか、それが見せ場となるでしょう。

貴方の今後のために
心にいつも未来図を置き続けることを
忘れないでください。
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.