見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天日照命(たぶん)
我、汝に申す

我、汝に申す
時の人、時の狭間で生きる人の定めはこの時代を見据えることなり
汝もまた然り

時代とは、時の変換点にあたる
その転機に人は選択する
個人の命運は選択の中にあり、その選択を人は知らずとして行う

選択とは何か?
時が重なる層の中で、他の存在と生きてゆくことを選ぶのならば
現世に居続け、転生することはない
この現世での学びに執着するのであれば、次もまた行うことを自らが選ぶ
今の世は一つに見えて一つではない
多層からなる世界が重なり、複雑に関係しながら存在しつづける
1つに収束するのは、
この先長くかかるだろう、人の時間ではな…

ただし1つに収束する時、人の魂は己がある場所を分け
それぞれに住み分ける、人が気づくことはなくとも。

多くの者が未来を見知るのはこのためである
多くの分岐があるからこそ、多くの未来を知る
その者に決定づけられた未来ではなく、1つの分岐となるだろう。

どの分岐で生きるか、夫婦であっても共に選ぶかは異なる

既に人は分化しつつある
共に居れないと思うのは、完全に分岐した点を越えた者同士
未来が合わぬ者同士に過ぎぬ

一人の独立した個として生を選ぶのならば変化を恐れることはない
変化の中で新しい自身を築くものだからだ

我は申した
時の人々は、今、この時に生きるに意味があると
多くの転生の中で学んだことの総論を持つか、否か

目前の現実だけに囚われることなく
己を全うせよ
それが定めであり、大きく変わるこの世の未来を変える分岐になる

ハイヤーセルフチャネリング
クライアント様の意向で、セッションでやらせていただいたチャネリングを掲載します。
現在のパートナーとの絆と再び取り戻し、家族を再構築する…
そんなテーマをお持ちの方へお送りします。





貴方がすでに知っていると思う人でも
100%知り尽くしてはいないはずです。

もっとよくその人を見て、
たくさんの話をして
その人を再発見してください。

単にもう一度恋愛を、と思っても
人であるがゆえに難しくもあるでしょう

ならば、同じ人であっても
その人の新しい魅力を探して
その部分をまた好きになれば良いのです。

人間は複雑で多くの面を持っています

だからこそ、できるのです。

すでに知っていると思っている部分は
ほんの一部で
まだまだ貴方が知らない面は
確実にあるものです。

これまでと同じ生活のリズムの中で、というのは困難かもしれません。
これまで行っていなかった場所、
一緒にしたことのなかった全く新しい趣味を共に行ったりして下さい。
必ず、今までとは違った面が見えるでしょう

一緒にいられるその喜びを素直に伝えてくる人こそ
貴方は大切にすべきです。

なぜなら、そのまなざしの中に
貴方はいつか生かされていることを学ぶからです。

見守ることを知り、
その中で感謝もするでしょう。

今は彼の多面的な面を探すことに心を傾けてください。

それが今、私ができる最良のアドバイスです。


ハイヤーセルフより

ニニギノミコト
優しさは表面的なものに留まらず
その者をいかに育て、自立した人間となれるか
見守ることにあろうな

はき違いの多くは、自己の投影からなる
それと自立は全く反するものであろう
それを理解できれば間違いはせぬ

人を育てるとは、育児も然り
組織の中で、育成することもあろう
だが意味合いは同じ事ぞ
その者が自らを生かし、為すべきことをできるように助け
育むこと

主のような仕事をする者も然り

困ったと思う人を支え続けるのではなく
支えがなくても生きてゆけるようにすることに尽きる
長く長く共に在る関係となってはいけない
人は自らのh氏からを知ることで伸び
己を信頼することができるようになる
信頼は、人を強くし苦境をも乗り越えさせるだろう

人の生き道に苦労が続くのは、
人を育てるという見えぬ意思が働くからじゃ
全く、全く、同じ道理よ
見えぬ部分も、また箱庭のような人の世界もな
同じ道理で動くものじゃ

さてさて…人を育てる側に回ったものは
いかに己を知るだろうかの
人を見て、己を理解する
一方的な関係で終わるものではない
様々な人間が入り交じる現世であるからこそ、全く異なる性質のものとふれあい
互いに己を知るのだ

人と関わることを避けてはならぬだろう
人と自らが異なることに注視しすぎて
人とうまくいかぬという暗示を自らに課すこともならぬであろう

人の中で己を知ることができるのならば
新しき人々と出会ったその時こそが
最大のチャンスとなろうの…
はっはっは…

楽しみはまたひとつ、じゃな


はっはっは

ニニギノミコト
うぬ…

して、日々の忙しさの中に何を感じる?

(充実もあれば、見直したいところも、そして人間の本性も…)

然り。自身を忘れるほどに忙殺されておれば
その者の本性が見える。

共に在ろうとする者、己だけの利益を考え、他の者を顧みぬ者…
様々な感情が湧き出るであろう

しかし、それに踊られてはならぬ
その者は、行いの対価をいつか手にする

より頑張ったものには、成果もあれば
心の充足もある

何もせぬと思うものは漫然と時を過ごし
何も残るものはない

一見して損したようであっても
必ず等しい結果はやってくる。
その時々、節目に気がつくだろう

主はどうか?
自身の評価が正しく与えられるならばそれで良いのだ
そう間違ってはおらぬだろう

人は人のことじゃ…
動かそうとて、動きはせぬ
己の姿を見せて、心を動かせ
それでもまだ変わらぬようであれば、その場所にはおれぬ

組織は組織、一つの意思をもった意識体と思うがよい
反する意思を持てば、自然と輪から出てしまう時がくる

その中で己を磨こうという者には
周囲と協調しあって高めてゆける

新しい職を求めるものも多くある今
その場所や組織に、致命的に己が合わないと思うなら
抜けるがよい

高める輪は他にある
それぞれの魂が急成長したり、
あるいはそのままであったり
堕ちて行ったりと個々で慌ただしい今、
共に居られぬことは多く出てくる。

家族、仕事もぞ
深く悩んでおっても、答えは1つよ

成長は個々にかかっており、
共に伸びるわけではない。
合わぬようになったら、それは出発の時じゃ

いつまでも合わぬ靴では、先にも行けまい

はっはっは…

ニニギノミコト
人の子らが、変わったと自覚するとき
周りの不正に対しても
同じように変わることを望んでしまうのが道理よ
ただし、皆が皆、同じ位置にいるとも限らぬゆえ
進まぬと思うことはない

そらすらも、ひとつの自然な姿と言えような

己の本慨を思い出すに過ぎぬ
誰であれ、何かをするために今の生を受けたのならば
何か、何かと気がせいて、周りに目をやってしまうものだ

本来は他のことであったやもしれぬな

遠い遠い先々も、遠い遠い過去も
ひとつの面の上にあり
異なった見え方をするだけよ
相互に関わりを持ち、ここに在る

ならば変わらぬことは今このときだけに目をやっても変わらぬだろう
他の面にあっても、同じ問題を抱えるものだ

物事は一面だけ見ても変わらぬ
一歩引いて、広い視野で見極めようとする心よ
いつしか根本的に変えねばならなかったことを知らせる

今、目前に在り取り組んでいることの中では
何であるか…
人ぞ

人心が一つの方向を向いていなければ
それぞれが違う動きをする
では、皆が同じ方向を向かせるにはどうすれば良いのか…

はっきりした明確な展望を掲示し
一人ひとりがどう、そこまで向かうことができるのか示すまで。

どこへどうやってと示す人間が足らぬのであろう
さてさて、いかにして人がその場所へ呼ばれるのか…
分かったであろうか

はっはっは…

変わる人々
先週、神界とのチャネリングをしたときに
記事に書くようにと言われたものの
すっかり失念していました。


人に訪れる変化の波は、震災の前からはじまり
ここ最近、急激に早くなりました。

なにが変わると聞かれても困ると言えば困るのですが

●長引く風邪が起こる
●体が軽くなる
●病が治る、心が治る

という現象がときどき出るようですけどね。
自分の場合には震災前、アレルギーが悪化しました。
一時的にだったので、
現在は……実はすべて普通に食べてます。

一時的にエネルギーが混乱するような感じになる人も多く
最近でもセッションで出てきました。

エネルギーワークは控えて、自分の時間を持ち
終わるのを待つのが一番早いかと思います…
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.