見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

レミエルとの会話
高次の存在は人間になんて、興味は示さない…という説がありますが?


私たち天使の仕事、そのものはこの世界を存続させることにあるのだよ
この世界とは、この広い宇宙の中のほんの小さな星
ここ地球における三次元の学びのシステムそのものを指す
むろんほかの星に関与する天使もいるが
私はここにいる

システムの存続の中にはここに生きる貴方方人間も含まれる
天行、この星の環境、そこに暮らす人間、動物、全て含めてのシステムとなる
そして目に見えないが四次元の存在も含まれる

人に関心を持つために、人を助けるというよりは
このシステムを見守るものの一人として
人が助力を請えば、その人のハイヤーセルフや守護の方々との協議の上
その人の成り行きを見守ることになる。
ひいていえば、そうすること自体が
人が自立し、このシステムを担ってゆける最終的な方法にほかならない

いつか、今の人間達はより高みへ昇り
私たちの手を借りずとも
自らの手で、このシステム自体を運営し
そして成長してゆけることを願っているのだよ

たしかに人から見れば、全ての人につくわけではないことを疑問に思うだろう
ある意味では一説である
「人自身が高みに上らねば、高次のものは接しない」というのは
ほんの一理に過ぎない

私たちの中にはどこまでも、できるところまで降り立ち
手を貸すものもいるだろう
それは全て大いなる意思と、本人のハイヤーセルフが司り
この関係性は成り立つのだよ

なぜ、私のところには天使がこないのだろうと思う人もいるだろうね
それはその人自身の意思であり、
そして、その人を守る守護の存在との協議でもある
また全ての人を私たちが見つけられるというわけではないのだよ
縁が縁を呼び、必要とあらば協議の上
私たちは駆けつけるだろう
その人に限りない可能性があれば、伸ばす手伝いをしよう

しかし、最終的には本人がどのぐらいやろうという意思があるかに尽きる
神頼みでは私たちは全力を出して手を貸すことはできない…
あくまでも、人が人の意思で成長してゆくのを見守る
それが私たちのスタンスなのだから

オリジナルブレス続々と
楽しみになりつつあるブレスレット作り。
思えば、飽きっぽい私がグラフィックデザインの仕事を
10年以上も続けられていること自体がミステリーであり
やっぱり、モノ造りというのは基本的に好きなんだな、と
自分でも再確認できる作業になっている。


【ムーンストーン&アマゾナイト】

クライアントさんの願うことを応援してくれる石を
彼女の守護神らしき存在の方が教えてくれた。
それはムーンストーン
青いシラーのでない、普通のムーンストーン
そして、アマゾナイト

言葉でやりとりできないときには、映像でくる

もしも、他に石を入れるのであれば
癒し系の透明な青の石をということだった。

ハイヤーセルフからは
見た目が華やかで、ブレスが目につくようにと。
視界に入ることで、自分の決めた事柄を思いだし
自分で努力してゆけるのだと言った。

そして、華やかにと考えてできたのがこのブレス
ムーンストーン
水晶
カルセドニー
アマゾナイト

バラのアマゾナイトは10mmサイズなので、
一層華やかにするために一旦ワイヤーで留め
ブラタイプにして組み込んだ。

これは正直、自分でもとっても好きなタイプ。笑
喜んでいただけて良かったなと思う

オリジナルアマゾブレス


【カヤナイト&ラピスラズリブレス】

このブレスはハイヤーセルフがほとんど考えていた。
カヤナイトと、ラピスは指示通り
センターのドゥールージーもビジョンできたもの。

デザインもきていたので、私は買い物と作成係だった…

ハイヤーセルフは言った
「私が申し込ませたのです」と。

あ、ありがとう…

カヤナイトは現状を打開して、先にすすめる推進力に。
ラピスは運勢や仕事の底上げとして。
センターの白い石は、マイクロクラスターとも呼ばれているもので
浄化力が高い石だ。
母岩によって効果が変わるけれど、今回は
くよくよせずにさらっと次に気持を向けられるように、ということだった。

私自身はラピスが苦手なので、すごい速さで作ってしまった。笑
でもとても楽しかった。ありがとうございました。

オリジナルラピスブレス


須佐之男命
「今週は久々に怒ってしまいました。
 感情というものは不思議なもので、
 どこから湧いてどこへ消えるのだろうと思います」

『うぬ、さような事柄は、人ならいくらでも覚えのあるものじゃな
 して、そこから何を得、考えたか、その結果が大事なのじゃ…』

「自分の中に傲慢さがあるか、見直しました」

『結構、結構じゃ…ははは
 人というもの自体の性質じゃ…
 あの世で経験はできぬことよ
 人とふれ合い、喜怒哀楽、数多の感情を経験し、磨くことじゃな
 あるべき姿とは、経験から学ぶことじゃ
 して、感情とな
 そのものの発するエネルギーが
 どういう方向性をもって発せられるかということじゃな
 うすうす分かってはおろうが、
 人の持つ感情という力の大きさをどう表現してゆくか
 人の魂はその力の方向性によりけり
 見えぬ世界では、どのような感情をもって生活しているか
 一目瞭然であるゆえにな
 自身を律するというのは、人らの世界だけでなく
 こちらからでもすぐにわかることじゃ…
 従って、その力の方向性を誤らぬように
 常に己を見直すということじゃ…
 感情として発せられた力は、その方向性によって
 色を帯び見えるものもあろう…
 それは残る…その場限りではなく残り記録されるものじゃな…
 その集積、渾然一体となった姿こそ、現世の己自身となる
 過去の感情の経験値が今の己に色づけ形を成してゆくのじゃ…
 こと、こちらの世界ではな…
 よって、見えぬ世界を信ぜず、人が見ていないからと言い、
 日々己のためだけに安直な行為をしておるものは
 それらの暮らしの集積となってゆく
 人は一晩やそこらで変わりはせぬ
 長い集積が今の己じゃ…
 よいではないか
 せっかく生きておる今、いろいろな経験をし
 魂とは何か考えるきっかけにもなる
 苦しみ、悲しみ、怒り、全て消してしまうなど人には無理じゃな
 そういった感情に支配されつづけないように、己を見れば良い…
 はっはは』

「はい、悪いことのように感じるのも、
 昨今のスピリチュアルブームの影響ですね…
 今日はありがとうございました」

巣立ちピヨピヨ 下
この記事はブロとものみ閲覧できます

巣立ちピヨピヨ 中
この記事はブロとものみ閲覧できます

巣立ちピヨピヨ 上
この記事はブロとものみ閲覧できます

須佐之男命
「近頃、自分に起こることと気持ちにズレがある、気持ちが追いつけないぐらい
 波が早いなあと感じることがあります」

『そうよの、人の世界は重くなかなかに進むのが遅いと感じることもあろうな
 だが見えぬ世界では人らの世界の先を見
 動くといえ、人にとては早く感じるやもしれぬわ…
 そち自身、今の自身を見てどう思うか?』

「気持ちが追いつかない分、足元が弱い…かも…」

『そのように自身を見直し、修正していくことで
 問題というものは起こりにくくなるものじゃ
 とくに人の世界というものは、そのなのだ…
 問題や起こりうる事態について
 自身に答えを求めれば、その問題自体は不要となってくるものじゃ…
 ゆえに内省は、現実を変えうる力を持つものとなる』

「精神的には、チャネリングを始める前から随分変わったと思います」

『うぬ…そのようにして会話することを通して
 自身の姿が明らかになってきたということじゃな…
 人はいずれ、誰の手も借りず自身で現実に向き合わねばならぬ時もくる
 大抵は人の人生の中にそのような困難な時がおりこまれておるはずじゃな
 それをどう、越えて大きくなれるかじゃ…
 上っ面の平和や、うわべの生活に安穏として見ないふりは
 そちにはできまい。
 皆、同じである…
 苦しいときもあれ、学びのときもあれ、喜びの時もあれ
 みな平等なのじゃな
 そのもの自身がどう困難に向かうかで、そのものの成長は見えるのじゃ…
 従って、辛いときこと人はもっとも
 得難い機会を手にしておることとなる』

「私は最大のところは終えた感じがしています」

『ははは、本当にそうであれば良いが序の口やもしれぬぞ…
 一人立ち、この先をゆく勇気があれば道は変わりゆく
 いずれにしても、人は人、そちはそち
 自身の道は人とは無縁と思って
 自身の中の幸福と思うものに注目するのじゃな
 人のまねごとなぞ、せずとも良い
 皆、それぞれ違うのじゃからな…』

須佐之男命
『きよったか…よいぞ…』

「よろしくお願いします。
 …人は同じような苦境に陥ったとき、
 希望を持てるか持てないかで、それぞれ、その後の運命が変わる気がします。
 性格もあるのだと思いますが…」

『さようじゃ…
 希望を見いだせるものは、明確に己の未来と己の力を確信して
 やっていけるという展望を持つものに過ぎん
 そして、希望を持てずにおる者は
 己に対して自身が非力であると思いこんでおるのじゃな…
 ゆえに同じ状況下であえいでいたとしても、
 その先の未来は変わってくるのじゃな…
 真、希望とは簡単なようで、難しいものじゃな
 いかなるときにも、希望を見いだす者は
 真に強い者と言ってよかろう』

「では、苦境のときにこそ
 希望は自力で見つける努力をすべきなのでしょうね…」

『うぬ、そのように前向きに生きるのも癖…訓練次第となるのじゃ
 人は流されてしまうもの…
 世論が今は不況であると言えば、自身もそうであると思いこみ
 そのような結果を招くこととなる。
 いかに自分を信じておらぬか、そこで明白となるのじゃ…
 いつも、常に強くあれと申すのはではない
 日々、あれこれと優柔不断でおるのも
 それは人としての生き方のうちじゃ…
 真に苦境に立ち、決断を強いられた時にこそ、
 自分をありのまま見直す機会となる。
 その時にどのような結論を出せるのかよの』

「希望を探すのは、確かに容易ではありませんでした。
 ただ自分が変わるにつけ、楽観的になったと思います。
 どう転んでも、道は探せるだろうと」

『そのようにして、人は学んでゆくものじゃ…はは
 最初から完成された人なぞおらんわ
 一人一人の認識が上がるにつけ、そういった学びがしやすい世の中になろうぞ
 希望を点すのは、自分であれ、他人であれ
 それを保ち、信じて努力するのもまた難しいことじゃ…
 人が人である上での出来事は避けられぬ
 ならばやるしかなかろう…
 底力を出せるのは、自身で己の力を信じておるときにほかならぬ
 自分を見つけるということは、そのような意味でも不可欠じゃ…』

ミカエル
「天使のチャネリングメッセージは人によって、硬軟混じっていますが…」と質問


愛する子たちよ、私の話を聞きなさい
このスピリチュアルな世界では
貴方方は、本来の自分というものを体感し
そして、元々の自分の役割というものを思い出す

私たちのような存在に出会うこともあるだろうね
一歩一歩、確かな歩みで高みに昇ることを決めてきた魂たちだから

人によってはなぜ、スピリチュアルな世界から
現実に戻るようにと天使からメッセージをもらうのだろうと
いぶかしく思う人もいるかもしれない

スピリチュアルな世界での学びは長く、
そして深い部分の学びを進めていくにつれ
それを貴方方の生きる世界に反映させることも
重要なこととなる

精神的なものに価値を置くのはとても重要なこと
だけれども、人間としてこの世界に降り立った貴方方は
そこでの学びも忘れてはいけない

双方あっての成長なのだからね。

私たちはこの世界を担っている理由がわかるだろうか?
そこで暮らす人間達に愛の手をさしのべ、
ときに助ける理由がわかるだろうか

この世界に勇気を持って降り立った貴方方に敬意を示し
その成長を助けると約束したのだからね

だから、精神的な成長のみならず
この世界での貴方方の成長も等しく重要なのです

どちらが欠けても進まない車輪のように
すべてはバランスが求められているということ

精神的なものに価値をおくのみならず
この世界で、なすと決めてきたことをするのもまた必要であるように

時には厳しくメッセージを伝えることもあるでしょう
私たちは貴方方に愛を注ぎ、育てることはしますが
甘やかすだけの存在ではないのです

厳しく、立ち位置を確認するように言われたならば
それはコーチとしての厳しいメッセージとして
自分を見直す時間となります。

バランスを取り、人間としてエネルギーをうまく循環させることのできるように
すべてを丸く進めてゆくこと

そう、考えてご覧なさい

否定はしません
否定ではないのです

貴方方を成長させるためのコーチなのです

厳しい言葉ほど、貴方を信頼している証なのだということを
今、心に刻んでください。


愛する貴方方へ

大天使ミカエル

覚悟するということ
この世界で仕事をしようと思うときには
必ず覚悟がいる。

スピリチュアルな世界をかいま見るための能力を手にしたいと思うなら
それはいずれ、ほかの人の分まで荷物を背負うことを意味する。
おいしいところだけ、はできない。

あんなものが見える、楽しくお話できる♪
だけでは終わらない。

なぜなら、人として成長する過程においては
自分の成長のみならず
いつかは他者と係わりを持ち、その成長に手を貸すこと
それが必然になる。
自分だって、ほかの人の手を借りたのだから。

そうやって、人同士での助け合いはできる

でも、覚悟がなくてはできない。

誰々にやれと言われたから… とか
やるようにし向けられた… とか
そうせざるを得なかった… とか

そう言って、なにかを理由にして
自分自身で本気で向き合うことを避けていれば
見えない世界の人は動かない
だから、うまくいかない

その人についている存在は一生懸命に働きかけるだろう
でも、本人が覚悟しないとほかは回らない

本気の覚悟がある人には、私も本気で向き合おうと思う
本気の覚悟ができなければ、どんな才能があっても
私には手伝えない
そしてまた私自身も同じく、今求められていることなんだろう。
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.