見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

おば天相談室 13 言葉の壁
スナックおば天へようこそ。
それでは、13回目のお客様はコチラ
メールで頂戴していたので、お返事できてなくてゴメンナサイ!


アメリカ在住です。
当地の土地神様や、アメリカ人の霊もいらっしゃるようなのですが(私にはわかりません)、
日本語は通じているのでしょうか? 
その他にもいろいろな存在にたくさん助けられてはいると思いますが、
祈ったり願ったり問いかけたりするとき、
日本語・英語の言葉の壁とか問題はないのでしょうか? 



そうね〜
だいたい問題ないと思うわよ
そりゃあ、こういった直接会話したりなんてするような場面があるんなら
同じ言葉の方がやりいいと思うわよ〜
でもね、願ったり、感謝したりとかいう気持はそのまま届くもんだから
とくに問題ないわよ。

まあね〜守護霊って、貴方が想像している以上にいろんなことをしているから
同じだったら、やりいいけど、
同じ言葉でなかったらできないなんてことはほぼないのよ
そのあたりは安心していいと思うわよ。

それより、貴方随分たくさんの人に助けられてる人だと思うわよ〜。笑
誰がとか、言葉がとか、小さいことは気にしなくていいのよ
向こうも気にしてないわよ。
実際のところ、貴方がちゃんといろんなことを頑張ってるから
今みたいに助けがあるってことよね。

言葉の違いは翻訳したものの違いに過ぎなくて
もともとの思いがいっしょなら大丈夫なのよ。


以上です。




ちなみに「だいたい問題ない」の部分ですが
こうして直接会話しているとしましょう。
そのときに日本語→英語ではニュアンスがかわって伝わることがあるようです
ただし、ニュアンス程度ですけどね。笑

またふる〜い記事で恐縮なんですが、
こんな感じで説明したものもあります。
http://purplelily.blog84.fc2.com/blog-entry-181.html

ちょっと書き直したい部分もありますが、まあ、こんな感じでしょうか。

おば天相談室 12 物理的現象
スナックおば天へようこそ。
それでは、12回目のお客様はコチラ


守護霊さんが物を落として警告してくれる事があります。
ちなみに数回チャネリングしてもらいました。
物理的な物まで落とせるのは守護霊さんならではの力ですか?
守護霊さんが直接触った訳ではないですよね



見たわよ~
そうね、これって別に守護霊に限ったことじゃないと思うわよ
いわゆる肉体を持たない存在っていっぱいいるじゃない?
霊と簡単に呼ばれてるものから、守護霊、高級霊とかそれなりに。
そういう存在全部、ある程度できると思うわよ

ただ、この世界の物質になにかの干渉をする場合って
それなりの理由がないとできないかもしれないわね
結構大変なことほど、人間って労力を必要とするし
どうしてもという場合しかやらないと思うのよ。

それこそ、低級霊なんかはおもしろがってやるのもいるけど
ああいうのはいくつもあつまって結構、大きなものになってるから
力はあるわよね
高級霊も同じく、力があるから物質への干渉もやろうと思えばできると思うし

付け加えるとね…
そこまでしなくちゃいけない事態ってこと自体が
実際にはほとんどないわよ
うちなんかは全然ないといっていいぐらい。

ほかの人(当方に滞在してる天使のことらしい)はどうかしらね~
たま~になにかしているようだけど、あんまりそこまで交流ないしねえ
でも、力がある存在ほど
比較的労力は必要としないんじゃないかって思うわよ
だって、ホントにアレは大変だと思うから。

あんまり多い場合には、ちょっとほかの理由も考えてみないと
いけないかもしれないわね~

(守護霊からの警告でもっとも多いのは何?)

ん~、個人によって分かりやすそうなのにしてると思うけど
夢とか感覚が一番多いんじゃないかしら。
あからさまに手を出しすぎるのは、本当はよくないし
本人に分からせて、物事をさけるようにするとかね~
そういうのだったら、平和でしょ?
あるいは避けられないものでも、心の整理もできるし
予測することで準備もできるし~

震災みたいな大きなものについては
個々人の持ってる宿命もあるから、なんとも言えないけれど
現実の上、本人がお勉強していく上でのヒントみたいなのは
守護霊が得意とする分野だと思うわよ~



以上です。
ご相談があれば、どうぞ。人生相談なら受けるそうです。

おば天相談室 11 あからさまになる?
スナックおば天へようこそ。
それでは、11回目のお客様はコチラ


人は亡くなると人の心底を知る事が出来るのでしょうか?
その他にも黙っていた嘘もあからさまになるのでしょうか?
生きている世界で建前と本音が違う事ってよくありますし
亡くなった方は全てお見通しになるのでしょうか?
教えて下さいm(_ _)m



どっちのこと言ってるのかしらね…

(たぶん、亡くなった人→生きてる人のことでは?
 亡くなった人自身が自分の心の部分を明らかにできるかにも見えますけど)

じゃあ、仮に故人が生きてる人の心を知れるかってことにするとね〜
守護霊は本人が何を考えてるのか、知ってるわね

そのほかに故人となった人が、生きてる人の思いや感情を知れるのかってことだけど
言ってることと、本人の感情が正反対だったりするのは
比較的早い段階で分かっちゃうもんだと思うわよ。
自分に嘘をついているようでも、感情は隠せないもんだから〜

それでもね、ただ亡くなったというだけで
すぐに上に書いてるようなことが全部明らかになるわけじゃあないもんよ
霊だって、自分自身を確立していく段階を踏んでるわけだから
いきなりすべてががらっと変わるようなことはないわね
ある程度、生きる人間を見て、自分自身をも振り返る時間があって
そして、人間の気持ってもんを学ぶわけだから

まあ、身近の方が亡くなられて、なにか隠し事がばれないかなんて
思ってるとしたら、それは生きてるうちに自分に正直に生きることを
覚えてるしかないわよ。笑

でも、まあ人間にはときどき嘘ってもんも必要だって知ってるわよ
自分を支えるために、ちょっと自分に嘘をついたり
あるいは、人についてしまったりね。
悪意がなければ、それはたいして問題じゃないと思ってるんじゃないかしら
守護霊って、人間にすごく関心をもってると思うんでしょうけど
本人と自分に気持が向いてることが多いから
ほかはそうでもなかったりするもんだしね

そんなことを心配するなら、自分の気持をごまかさずに
自分を大事にして生きるほうがよほど、立派よ
きっと、後々になってみればわかると思うわよ〜



以上です。

おば天相談室 10 守護につくタイミングについて
スナックおば天へようこそ。
それでは、10回目のお客様はコチラ


守護につくタイミングについてです。
生まれたら、すぐにつくのでしょうか?
それとも、お腹にいるときからある程度見守っているのでしょうか?




それじゃあ、今回も頑張ってみましょうか~。笑

人間って体ができたときに生まれるものだとおもうの?
それともその前からだと思うの?
それが分かれば、答えが出てくるもんよ~

だってそうじゃない?
魂がなければいれものがあったところで、不自由なものしかできないし
どっちもあって人でしょう?

だから、魂がきちんと「転生できる」ようになるまで。
入れ物の体ができるのはそのあとになるのよね。
そのときには、その人が生まれてから
どういう人生を送るのか、どんなことをしたいと思っているのか
そしてどんな人たちが守護としてつくことになるのかはおおよそ決まってるわよ
誕生はそのあとになるでしょう。

残念だけど、入れものがあっても
中に入る魂が決まらなかったり、その逆もあったりするの。
魂が決まっていても、たまたま入れ物に不具合がでてしまうというか
そのあたりは女性には厳しい話になると思うんだけどね…
どうしても、そういう時もあるし
この世界に生まれてくる確率ってのは、本当に低くて
厳しいものだと思うわよ

それでもなお、こちらにきたのだったら
その人自身が、楽に生きれることを望むのではなくて
辛いこともうれしいことも沢山経験して、いろんなことを知り
大きくなってほしいと、わたしたちは願うものなのよね

人って辛くなると、どうしても「なんでだろう」とか「私だけ…」っておもいがちだけど
実際、みんな多かれ少なかれ、そういう道を辿ってるもんよ

守護霊は優しく助けるって思ってる人もいるかもしれないけど
厳しいときには、厳しく指導もします
そうでなければ、甘やかすだけの親といっしょでしょ~?

見えない親っていえば、そうなのかもしれないわよね
肉体の親もいるし、本当に助けられて生きてることに
普段は気がつかないだろうけど、
本当はみんな、誰もがそうやって見守られてるもんなのよ


★つまり、生まれる前にはもう守護霊は決まってるってことですね。
 どうも話が脱線しちゃう気がするんですけど。汗

そりゃ、そうだわね



以上です。

おば天相談室 9 AC
スナックおば天へようこそ。
それでは、9回目のお客様はコチラ


おば天さん、聞いてほしいことがあります。
実は自分の周囲に
「愛する」「感動する」「共感する」「心配する」「思いやる」「慈しむ」
などの人間らしい感情を失った人がいるんです。
「憎しみ」「僻み」「ねたみ」にはとても反応します。
アダルトチルドレンと聞いても、実のところそこまで詳しくは知りませんし…。
ただ、どうしてそうなってしまったのかと思うことがあります。
なにか手助けするとすれば、どんな方法があると思いますか?


(大変長い文章だったため、リライトさせていただきました)



【おば天ちゃんのお返事】
難しいと思うのは、本人が自分の状態にいつ気がつくかなのよね…
それが出来さえすれば、あとは本人がよくなろうと言う気持次第で
助けの手が与えられるものだったりするもんよ

でもね
人間、自分のことをそうやって傍観してみて
どういう状態にあるのかを正確につかめる人ってのもなかなかいないものなのよ
だからこそ、自分を知りたくて
瞑想だの、なんだのって今流行ってるでしょう?
自分を知るってのは、簡単なようで難しいことだから~

それでもね、その人の本当の魂の部分では
それによって引き起こされる結果も原因もぜんぶ
ひとつの目標、魂の勉強とでも言うのかしら。
知ってるものなのよ

原因がなければ、結果はないでしょう?
だったら、今生でそういうご家庭を選んだのも
本人がそこで「原因をつくって、その状態を経験し」
そこからどう改善して、答えを探すかの問いになってるわけよね

本人以外は助けられないってのが、
本当の答えになってしまうのかもしれないわね…

(これはこのメールのケースに限っての回答?)

そうよね。
だって、人によってそんなの全然違うじゃない。

ただ~、どうかしらね~



以上でした。


ーーーーーー募集のお知らせーーーーーー

おば天に人生相談しようという奇特な方はコメント欄にどうぞ。
基本的にあなたをリーディングしての返事ではないです。
※たまにバッサリやられますので、あんまり傷つかない方向け。笑
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.