見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

変わったなとしみじみ
昨年、今の会社に転職したきた時、大繁忙期に当たったせいか
連日22時や23時まで仕事をしていました。

それも繁忙期のせいと思い、ガツガツ仕事をこなしていく中…
…これでは、自分の生活がなくなるのでは?と思ったのが年末でした

縁あって、年明けに神田さんでのご祈祷に参加したのですが
そのときついでにこっそりと2つ願ったのです。

一つは、そのとき抱えていた案件の行方
…こちらはわずか10日ではっきりした結果がでました。大勝利です。笑

そしてもう一つは…
残業を減らして、定時に帰りたいという願い。


お正月休みが開けて、しばらくは「こんなものだよね」と
ゆるやかな時を楽しみ、年末の残業地獄から解放された喜びで
皆、すぐに定時帰りが続いていました。

ただ、まさか今日まで続くとは思ってませんでした。

この会社に8年いる子に聞いてみると
「入社以来こんな時はなかった」そうです。
定時で帰ったことなどなかったと。

20時上がりですら、年に数回だったのに、
今や、定時なんて別に驚くほどの事でもないという感じで
割と普通に過ごしています。

ときどき遅くなるとビックリしますが。笑


そんなわけで、これは願いが叶ったといってもよいのでしょうか…

仕事は結構あって、次々に入ってくるため暇な時間はないんですが
一番大きかったのは、部署をまたいだ仕事の均等化が功を奏したようです。
…もちろん、頑張りましたよ

神田マニア2
ところで、新年のご祈祷を受けている時
同時に受けておられた会社は他に17社いました。
凄い人数なもので、ニュースでもやっていましたね。

しかしちょっと不安に思ったこともあったりしました。

…だって、ここ…
真っ当な生き方をしている、真っ当な方法で商売をしている方には
とても援護をしてくれたり
あるいは理不尽な被害を受けていたりする人には
かなり強く援護をしてくれるのですが…

逆のケースは倍返しになったり…してました…

もしも、不正をしていたり
自分自身でも過ちに気がついていなかった場合には
援護どころかお仕置きが待ってますからね
暖かいだけの場所じゃないです。

一緒にご祈祷を受けた会社で、
不正なんかしているところはないでしょうね?と
ちょっと思ったりしました。

逆に護られてるな、と感じる自分の会社は
貧乏会社なので不正なんかはしてなさそうですけど。笑


と、ここで終わりにするつもりが
吉さんが話しかけてきて、長話になりました。

一緒にご祈祷にいった女の子のことや
最近、封印してもらった狐のこと…

…あれ?いっしょにご祈祷にいった女の子のことを
結構大事に思ってるみたいで、ああしてやれ、こうしてやれとアドバイスが。

さすが御朱印ガールなだけあって、吉さんの目にも止まったようでした…

神田マニア
さて、ちょっとご無沙汰でしたが
お正月あけて、ご祈祷に行って参りました!

なんとうちの会社…
かなりの神田さんマニアでして、
神棚も、おふだもありますし
お守りも会社で購入して、希望する社員に配布しています。

新年には会社の上役と営業、そして有志数名で
ご祈祷に行ってくるのですよ。
今年はたまたま声をかけられ、平社員なのに自分も参加できました。

まあ、ここまで書いてお分かりのように
かなりの神田さんベッタリです。笑

まさか、こんな会社に自分がとは思いましたが
就職活動中に天使がつぶやいた
「今週の面接は大事だから頑張るんだよ」の言葉を思い出すのです。

思えば、なんやかんやで予定がずれ、
その週はこの会社しか面接を受けてませんでした。

やっぱり、あの時
天使は私がこの会社にくることを知ってたんですね…

それ以降、ときおり吉さんがうちにくるようになり
いろんなミラクルが展開されております。笑

カンダライン
色々とご無沙汰中ですが、なぜか鑑定依頼だけは途切れることがなく…
本当にありがとうございます。

私は、というと仕事は大変忙しいのですが
そのペースにも慣れ、
「ホント、元気だよね」と日々言われてる始末です。
なんでそんなに元気なのと言われましても。

しかし、これから大きな仕事
1本で1000万に届く案件も動くので、また年末は残業かも。笑


 * * *


現在の仕事場はとても鎮守様と縁の深い会社で
空気感が違います。
オフィスのフロア全体どこでも神棚が見えるし、
オーナー自体も神社と縁の深い人。
なので、オフィスそのものがまるっと結界に入ってるかのような綺麗さがあります。

仕事に集中して無心になると
いろんな思いがすっと入ってきたり、届くのが普通かと思ってましたが
この会社にいると、遮断されているかのようになにもない。

…私にはこの仕事場自体が居心地いいんだな…と気がつきました。

それから、どうも神棚から覗かれてるような気配がふとする時があります。笑

先日のこと。

思いはその種類によって、届く場所が違うのですが
私の場合、心配/不安/混乱などは腰で受け取ります。
墓穴を掘ってヤライコッチャになった人が身近にいたため
…一日腰がコルセットにはめられたかのよう…

なんとなく、神棚に向かって
「仕事がはかどらないので、この思いを処分してください」と試しに言ってみたところ!

30秒ほど立った時、すーっと消えて行きました。
かかった時間も30秒ぐらいでしょうか。

え?まさかと思ってみたものの
さっきまでのセメント袋のような重さはまったくない。
席を立って、腰を動かしてみてもなんともない…
そっくりなくなってしまいました。

じーっと神棚を見ているとやっぱりそう。
オフィスが神棚経由で、神社と電話線ができてるような感じ。

友人によって「カンダライン」と名付けられました。笑

そのカンダライン、なんと吉さんも移動できることが判明し
だんだんと面白い展開になってきています。

転職ブーム その後
前の会社を辞めてすぐに、神田さんへお守りを買いに行きました。
妹と甥っ子へのプレゼントです。

ついでに、自分の就職もうまくいくようにと願ったところ

「おぬしは手伝わんでも、自分で決められるだろう…」という快活なレス

いいよ、いじわる。自分で頑張るもん。と、思ったものの、
次の会社はまたここの近くではないかという気がしていました。

実は社会人になってから、神田さんのお膝元以外で仕事したことがありません。
もちろん、全部の会社が同じ区内です。
区内どころか、同じ通り沿いです。
いつの頃からか、私はずっとこの土地以外で仕事をすることはないのでは?
そう思うようになっていました。

そして、やっぱり次の会社もそうなったのです。笑

しかも、神棚をお祀りしている真面目な会社です…
たぶんあの神棚の中身は、神田さんではないかと全力で思う自分がいます。

絶対、間違いないんですけど
むしろ確認するのが怖い。笑


神田さんで繋がった会社、そんな気がしています。
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.