見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

質問38 インコさんのゆくえ
それでは、今回はかわいい話題です。
ありがとうございます。振り替えてしまってすみません。


私の可愛いセキセイインコが数年前に死んでしまいました。
手乗りでものすごく可愛かったのです。死んだ後に奇跡もみせてくれました。
今幸せなのか。何をしているのかを知りたいです。
死んでしまった鳥は天国へ行くと思われますが
私のグループソウルたちに可愛がってもらえているでしょうか。
あるいは全くの自由でしょうか。それとも私から離れないでしょうか。
一般的なケースで結構ですので気が向いた時にお答えいただけたら幸いです。




トリさんと人間の戻る場所は違うんですね。
ほかの動物とも違います。
だから、グループソウルたちとは違う場所でまったりしているかもしれませんね。

お互いに違う生き物は
それぞれの行き着くところがあり、交わることはないのです。

エゴ(自我)のない動物さんは、非常に早く源へと帰ります。
すっごく頭のいいトリがたまにいますけれど、そういうのは別として
普通はかなり早いと聞いています。

自我がある存在ってたぶん、あっちにいってからも
反省タイムとか振り返りタイムなど、それぞれすることがあるのでしょう。

もう、トリさんたちの源でゆるっとしているのかもしれませんよ

レアケースを除いては、人間の周囲にいるのはわずかな時間で
人間よりもずっと早く戻れてると思います。
和風に言うと、成仏でいいんじゃないでしょうか?

その子にとっては幸せだと思いますし
元に帰るのが早い分、転生も早いですよ。




-------------連絡-----------------

しばらくおば天にブログでの回答を譲るので、募集はしません。

質問37 波動をキャッチするとき
今回もご質問ありがとうございます。
意外に難しい質問を選んでしまったことに微妙な後悔をしましたが
なんとかカキカキしてみます!


今回、うかがいたいことは波動についてです。
相手と波動を合わせてその人の感情などを自分でも感じることができるとしたら、
それは相手からの想いと自分の想いの波動が合っているからなのでしょうか?
そもそも、そんなことが普通の人にも意図的に出来るようになるものですか?
ややこしくて申し訳ありません。




コレ、意外に難しいと思ったのは
普通の人と、感度がいい人では全然違うからでした…。

日頃、チャネリングなどを普通にしていたり
相手の感情を拾うのが得意な鑑定業をしていたり
あるいはエンパスだったりすれば、相手に波長をあわせなくても拾えます。

それをふまえた上で、あれこれ考えてみると
親子や恋愛関係にある人同士などなど
ぶっといコードで繋がってる関係ならば
感情というエネルギーもやりとりできるので、自然に感知すると思います。
こういうことをさしているのですよね?
これは訓練は要らないです。感性がいるだけです。

特定しての誰かの感情を読む時には
自分で相手にあわせてチューニングしていきます。
波動というより、チューニングという言葉がしっくりきますね。
これも訓練次第でできるようになると思います。
チャネリングと同じで、できる・できないという個人差はありますが
訓練で伸ばせる分野です。

あとはちょっと違う話になりますが
生き霊が周囲にいたり、念が飛んできているときも人の感情は拾えますので、
そういう可能性も残ってることをお忘れなく…

おそらくその話をされた方は、
上記のいずれかを「波動を合わせる」と表現していたんだと思いますよ
ただ、どれを指しているのか
それはわかんないですけどね。笑

ある程度の霊感があれば、コツをつかめば出来ると思いますが
普通の人と言われると…むずかしい気もします…。

もともと出来る人は、電車で隣り合った席に座ったり
道で通りすぎただけでも、感知しているみたいですけどね~



-------------募集-----------------

今回も、この記事のコメント欄で来週の質問を募集します!

質問36 守護天使さんと守護霊
今回もご質問ありがとうございます。
つたないお返事ですが、頑張って書こうと思います。


守護霊と守護天使の存在について不思議に思ったので質問させてください。
特例でも無い限り人間にはそれなりに縁のある守護霊がいて、
指導霊もたまにいて、系統の上には守護神がいる…
というのは何となくしっくりきます。
そういうシステムがあるのに、
何故、守護霊とは別に守護天使というシステムもあるのでしょうか。
お役所が二元化してるような変な感じがします。



最初に人間以外のものから考えてみると分かりやすいかと思います。
木々などの植物、あるいは鉱物、ときには山そのものであったり…。
そういった個々の存在にも守護の精霊がいます。
いわば守護天使ですね。
呼び方が違うだけです。

つまり、守護天使は天使という名前にするから分かりにくいだけであり
天からのおつかいさんとしましょう。
これがデフォルトです。

人間の守護については、
それぞれの家系を守りたいという意思でもあったり
あるいは、自分の生きているときに培ったスキルを生かして指導係になり
自分も霊として成長したいという人もいるでしょう。
または、人間生活は成長のためとはいえアップダウンも大きいので
見守る係も必要だよね…というはからい。
これが守護霊さんとします。

前者はこの世界に生きるいろんなものに、そっと寄り添っている存在であり
元々あったものです。
それこそ、人間ができる前から
世界を整えるシステムとしてあったのではないでしょうか?

守護霊さんは、人間として生きたことがある先輩。
後輩の面倒を見ることで、
守っている側も守られている側もそれぞれが成長に繋がる仕組みになっているようです。

つまり、その上の上の…と守護神に至るまで
誰かが生きて経験したことを共有財産にしていけるチームみたいなものなんでしょう。
おそらくは。

その成長や学習システムをもっと大きな視点から見守るのが
さらにもっともっと大きな存在であり、
そこからそれぞれにおつかい係として派遣され
寄り添っているのが守護天使さんなんでしょう。
私はそんな風に考えてます。

こんな感じでいいでしょうか?

補足ですが、守護霊さんも守護天使さんも、
それぞれ違う仕事の担当があり、お互いにかぶりません。
仕事の侵犯もありません。
それぞれがそれぞれのお仕事をしているようです。


-------------募集-----------------

今回も、この記事のコメント欄で来週の質問を募集します!

質問35 守護霊さんに感謝
今回もご質問ありがとうございます。
さて今回、おば天もちゃんとスタンバイです。


ある霊能者の方が、基本守護霊の存在を守られている側がどう思ったところで、
守護霊はどうも思わないし何も変わらないと言っているのを本で読みました。
しかし、最近某SNSの携帯小説のノンフィクションで霊感のある作者さんが
守護霊に感謝を送るとその守護霊がパワーアップしたりしてて驚きました。
これは霊感のある人や訓練を受けた人だから出来ることなのですか?
紫音さんも、おば天さんに感謝を送るとおば天さんはパワーアップしますか?(笑)




まず、こういう事例というのは
霊感のある人間と、その守護霊さんの関係に基づいて
その関係からでてくる理論を語るわけなのですが…

守護霊さんは、それぞれ人格が違うものですので
人によって正しいことを言っていても
それが全部同じ結果にはならないと思いますよ
つまりAさんとBさんが同じことをしても、同じ結果ではないといいますか。

ただ、大きな括り・ベースとなる部分は共通していると思います。

守られてる人間がどう思ったところで守護霊さんは変わらない、というのは
守護霊さんはもっと上の存在の手配で、その人についているため
人間の意思がどうであれ、勝手に離れたり
自由に護りについたりはしないようです。
そういう意味では、どう思っていたところで変わらないのだと思います。
それはうちも同じです。笑

それでは、感謝の気持を送るとパワーアップというのは?

「パワーアップってのは表現の問題で、本当にそうなってるかというとよく分かんないわね
 感謝の気持を送られれば、そりゃあ嬉しいもんだけど
 それで霊としての自分が変わるかっていうとそんなことはないのよねえ
 どういう意味で言ったのかしら。
 おそらく、守護霊が自分の意思でもっと広がりをもつような感じで
 強く守ろうとしたときにそう見えたとか~
 あるいは、強くなった気持を感じたとか、
 見え方にも表現的なものもあるし、そういう意味じゃないかしらね。
 ただ、やっぱり私なんかもそうだけど、
 存在を認識してくれて、自分が守ってもらってるんだって
 安心して努力して生きて行けるなら知ればいいし
 いるんならなんでも頼んじゃえ、ってなると逆効果にもなるし
 誰でも守護霊について同じかって言うとそうでもないのよね~
 まあ、普通の人間関係でもそうだと思うけど
 実際、答えはひとつじゃないし難しいものなのよ」

と、おば天
原文が分からないのでパワーアップの説明は難しいようです。
ただモチベーションはあがるようです。


霊感のある人や訓練を受けた人だから出来ることかと言うと…

「誰でも一緒よ~。笑
 訓練って何?
 みんなその辺りはおんなじよ
 ただ、霊感があって見えてる人や聞こえてる人なんかは守護霊の存在を本当に感じてるし
 その分、交流もあったり感謝も忘れないじゃない?
 うちはそうでもないけど。(←さりげなく、こんなことを…)
 まあ、そういう意味でお互い認識が深いほうが、ここぞってときに
 信頼が厚いっていうかそんなところなんじゃないの?」

おば天は暢気です。


-------------募集-----------------

今回も、この記事のコメント欄で来週の質問を募集します!
来週はおば天がヤル気を見せているので
おば天人生相談室でもOKです

質問34 守護の方々について
今回もご質問ありがとうございます。
できうる範囲でのお返事ですが、よろしければ。

思うに、このような見えない世界の話は
見える人でも、全体のほんの一部しか見ていないという立場で話します。
そのため見方によっても、人によっても誤差があるでしょう。
おおよそ、という感じで思っていてくださればと思います。


怠惰だったり行いが愚かだったり病気だったりすると
やはり悲しまれたりお怒りだったりしますか?
果てはみはなして守護を外れたりしますか?
スケジュールや課題をこなせない状態でもただ放置されている場合もありますか?
そしていてほしいと願ったらいてくださるものでしょうか?



質問23の回答をベースにいくと、やっぱり守護霊さんは元人間ですし
生きている本人といっしょに、感動したり悲しんだりします。
稀に、人間の方が守護霊さんの影響を受けて
感情を拾うときすらありますからね。笑

怠惰なとき
「仕方ないわね~。一言いってやりたいけど~」(おば天談)
愚かなとき
「それも本人の行動次第よね、かわいくも思えるし
 本気で残念に思うときもあるでしょうしね。それはどこも一緒よ~」(おば天談)
病気のとき
「心配はするわよ、それで行動するんだからうっかり失敗することも
 危険にあうこともあるじゃない!
 そういう予測が難しい部分は心配だし、ちゃんと守ってるわよ
 でも、結果としてどういうことになるのかはだいたい知ってるし
 大きな部分では、実際あんまり心配したことはないわね
 本人の意思が病気に負けて自殺しない限りは心配ないと思ってる」(おば天談)

まあ、こんな感じでしょうか。
これはあくまでうちの場合であり、ほかの守護霊さんではガラっと変わることもあります。
厳しい人なら「けしからん!」となるのでしょうが
そのあたりは生きている人間と同じようですね…

守護として入れ替わりがある、つまり
人間の行いによって変わってしまうのは
守護霊さん、指導役の霊 あたりでしょうか
本人がもともと関係している守護神だけは変化がありません。

周囲の鑑定で@守護神にいれている存在は
「指導役としてのケース」と、「もともとの守護神であるケース」に分かれますが
指導役として居る場合には、交替もあります。
まあ、こういうのは便宜的な区分でしかないですから
細かく考えなくてもいいと思います。

以上の2つは本人の行い次第で格上の方と交替になったり、
下の人になったりと変化していきますし、
あるいはいなくなったりもしますね。



守護天使さんはもうちょっと大きな存在になることはあっても、
小さな存在になったのはまだ拝見したことはありません。
人数はよく変動するので、あんまり考えなくても「おおよそ二名」でOKでしょう。
こちらは、高位の存在の指示による配置なので
いなくなることはありません。
ただし、いなくなったかのように冬眠しているような状態はあります…。



課題等が進まないときには、進めるように一生懸命働きかけていると思いますよ
それも守護霊さんの仕事みたいですから。
でも、ときに本人と息が合わない守護霊さんもおられるので
そんなときに、バイバイ~と消えることも…。

でも、普通は「それが守護霊さんの仕事」ということで頑張ってると思います。

いてほしいと願ったらいてくれるのか?…
おば天「いやでも逃げられないのが親ってもんよ」


-------------募集-----------------

今回も、この記事のコメント欄で来週の質問を募集します!
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.