見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

豊受の神
月日は経てども、人はどう変わりゆくか…

自身の心の中にある展望が強いほどに
人も、また人の周りの環境も大きく変わる

このままの自然体で生きると申すは
ありのままの生き方を認め
上にも下にも偏らず、自身の路を探すという思いからじゃ
変化を望む者、
そのままの生き方の中で心の中に真実を見つけ出そうとする者
どちらも誤りではない

人はどういう定めを持ってきたか、人によって異なるだろう
して、人は生きる路を選ぶ
人と関わるもの、孤独にあるものとて同じこと
その環境の中でしか出来得ぬ学びをその人が持っているからじゃろう…

人の生き方を誰かに指図することはできぬものだ
個人によって背負うものが異なる以上
たとえ、本人がその生き方で成功したとしても
他の者には全く同じ道理は通用せぬということ

人は選ぶ
選ぶことそのものに意味がある
たとえ知っていようと知らずとも生きる路を種明かししすぎてはならぬのは
これが故じゃ

時に人はこの先について詳細を知りたがるだろう
だが語りすぎてはならぬ

魚を池に放ったものは、魚にどう生きろとは言わぬ
自由にしてやりたくて現世に放った子たちよ

自由と不安は背中合わせにあろう
その不安を振り切ってなお、自身の理想の生き方を求め
進むしかあるまい

年月のうちにその小さな一歩は、確実な距離ともなり
あるいは路と呼べるものになっておるはずじゃ

かぼちゃとおば天ちゃん
ハロウィンムードがまさかのデパートにまでやってきてました。
日本橋三越までハロウィン…

と、なるとかぼちゃが食べたくなるもので
友人とお茶しにいってかぼちゃのケーキをいただいたり、
1/4カットのかぼちゃを買ってみたり…



いや…こんなに堅かったでしょうか…
刺さった包丁がビクともしません…

思えば、前はレンジでチンしてから切ったりしてました。
でも、なんだか今回はいける気がして生に立ち向かったところ…
戦いに疲れてしまい
「なんか怪我しそうだし、なきものにしてやるか」と
ゴミ箱をチラリ

するとおば天が。
ノリがやっほ〜って感じです。

さすがに捨てるぐらいなら、教えてやろうの気分になったのでしょう。


ネットであるような「レンジでチン」「蒸す」ではなく
かぼちゃの断面の1つに垂直に包丁を当てて(接地面を最も少なくする)
そのままくる〜と回転させるようにかぼちゃを回すと

あら、魔法のように切れる!!

包丁は根元に近い部分を当てるのもコツ

魔法のほうに切れるので楽しくなって、全部カット済にしてしまいました。

ただ、おば天ちゃんはかぼちゃ好きなようです。
ほくほくして甘いもの
当時を懐かしんでいるのでしょうか

料理しているときはやはり、出没率高めです。

ストラップ/アップしました
DCIM0376.jpg

つまらないものですが、
時間のあるときに少しずつと思い、また制作しました。

送料以外は寄付金とします。


  *  *  *

カーネリアン
パワフルな行動力と勇気で目標へ向かわせる石

一番のポイントはエネルギーを高めてくれる効果。
体力のないときに小さな支えになってくれる事です。
心、体、元気がないときに持つと良い石です。

またやる気を起こさせ、行動力、勇気をもって
目標を遂げられるよう手伝います

自分との戦いなど、ここ一番のとき
この石が気になるなら、それは進めのサインです
力をフルに発揮できるチャンスです

目標の達成、人生の転機を促すため
お仕事女子にも向いています


購入はこちら
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.